ここから本文です

医師、医学生、研究者など専門書や専門論文にアクセスできる方にお聞きします。 ...

アバター

ID非公開さん

2017/8/2523:41:56

医師、医学生、研究者など専門書や専門論文にアクセスできる方にお聞きします。

インスリンは血糖を脂肪細胞に取り込ませることで血糖値を下げる役割があるとのことですが、つまり食事を改善

せずにインスリン投与を始めると、血糖値は下げれるけれども以前より肥満になる(理論的には、または臨床研究では)のでしょうか。

食事の改善に熱心でない(やる気がない)ように見える人がいるのでお聞きしたいです。

閲覧数:
91
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

udoncomaruさん

編集あり2017/8/2605:42:48

仰る通りです。

インスリンは代表的な同化ホルモンです。
食事を改善せずにインスリン注射量を増やすと血糖値は下がりますが、その分どんどん太っていきます。これはインスリン治療をしている人にしばしば認められる事で、別に目新しい話ではありません。

あまり脂肪(特に内蔵脂肪)が増えると、かえって血糖コントロールに難渋する事になります。たとえ薬をつかっていたとしても食事療法は糖尿病治療の基本です。

ちなみに経口血糖降下薬のうち、インスリン分泌を強力に促進させる薬であるスルホニルウレア(SU)剤なんかも太りやすい薬として知られています。

これは医師サイドの話なのですが、糖尿病の治療薬を選択する際には、太りにくい薬、低血糖を起こしにくい薬からチョイスしていくのが基本です。
インスリン分泌を促進する薬でもDPP4阻害薬は太りにくいとされています。
また、インスリン分泌を促進しない薬でも、チアゾリジン系の薬は太りやすいことが知られています。(インスリンやSUで太るのとは機序が異なります)

何と言っても食事療法は糖尿病治療の基本中の基本です。
食事って大事らしいヨと言ってあげてください。

手短にまとめてしまいましたが、
何かの参考になれば幸いです。

アバター

質問した人からのコメント

2017/8/28 19:32:56

ありがとうございます。

アマチュアアスリートで食事に気をつけているわたしにはテタラメに見えるあの食事ですが、ほんとうにデタラメならますますデブになることがわかって参考になりました。

引き続き観察したいとおもいます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。