ここから本文です

ちはやふるで3年目敗退にしたのはなんでだと思いますか?めんどくさかったから?長...

ten********さん

2017/9/202:00:05

ちはやふるで3年目敗退にしたのはなんでだと思いますか?めんどくさかったから?長引かせたくなかったから?マンネリ化しちゃうから?

閲覧数:
1,408
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

satoruさん

2017/9/221:28:17

31巻でパワーバランスも作品の根幹のぶっ壊して、酷いことになってますね。
ネットでも軸ブレ、キャラブレ、パワーバランス崩壊、整合性の無いご都合と後付けの山で、酷評の嵐、途中までのちはやふるが好きだった読者が離れてしまい、今は酷評さえ無くなってます。
アマゾンのレビューも低評価が目立ってますし、今だ満足してるのは、整合性やパワーバランス気にしない人、ブレ=成長と見れる人(自分にはメイン3人共退化してるようにしか見えない)、恋愛脳でカルタ気にしない人、末次さんの信者(失礼)と、一部の太一ファン(再び失礼)に限られてきたように思います。他はどんどん脱落してるようですね...。

前置き長くなりましたが三決の理由として、以下上げます。
自分は、途中からの太一の扱いに不快感を感じてるので、質問者さんが太一ファンならスルーがいいかも知れません。
(失恋しただけの超ハイスペ男子なのにやたら不憫不運扱いされ、問題行動も誰にも責められず、卑怯なまま、登場人物全員に持ち上げられる等)

まず、2年目に優勝、3年目はそれ以下だが準じた成績にするいう筋書きがあったと思います。
王道で仲間パワーで主人公チームが優勝は普通3年目に持ってくるが、作者的に3年目は優勝は無しにしたかった。と言うのも、3年目は太一を一度千早から離したかったから。その理由として、
1 新と同様の立ち別れをやる
祖父の死に責任感じ1年半カルタ離れた新と、失恋で無責任退部し、仲間捨てたら楽しいとか言ってシレッと自分のためだけにカルタ再開した太一が同様扱いとか、「はあ?」でしたが...。
2人の行動の対比はよくされてますよね。

2 千早にどれだけ太一が大事か認識させる。
これも定番ですが、千早が肝心のカルタまで離れてしまい、太一>>カルタ&クイーンになりましたね...。作品の根幹がもう...。こんなんで人生賭けてる詩暢に勝ったらもうもう...になりました。
所詮スポ根じゃなく少女漫画でしたね。
太一から離れ千早の自立と成長の意図もあるかと思いましたが、一瞬だけでまた太一依存開始したので、自立も成長もしてないですね。

3 太一のパワーアップ
予備校に都合よく名人いて、練習嫌いがなぜか特訓してくれると、幸運向こうからやって来る幸運。感じも悪かったはずなのに、耳栓してちょっと真似たら資力も聴力も冴え、稀代の天才の技も習得し絶好調。もう笑うしかないです。
勝つ気なく翻弄するためにやってても、予選勝ち抜き、もう新と名人競うレベルのようですね。
情熱も無く名人目指し努力してきたわけでも無く、失恋でやめるくらいなのに、笑うしかないです。人生賭けてカルタしてる人は踏み台ですね。

で、三位の理由として、
1 キーパーソンの太一無しに優勝なんて、太一を愛して止まない作者がするわけない。
2 戦力的にも太一無しだと優勝は流石に厳しい。
3 「え? 主人公がここで負け?」と驚かせ、実はもう一試合あるとサプライズ効果
4 太一が見にくる振りとして、新と対戦させたい。が、流石に藤岡東が決勝はやりすぎなので、無難に三決で当てよう。
まあ4はおまけです。

結局新の情熱受けて立てる人間にという目標も消え、あれだけ対戦したがってた新とやっても無感情ロボットで、練習もサボり受験勉強してたのに、同世代最強の新相手に、端から全員の戦況把握しながら圧勝と、もう訳わからない展開になりましたね。
アマゾンでも31-32巻は、評価上げる為だけの短く意味無い高評価と、今まで無いほどの低評価と「参考になった」数のようです。
読まれて見ても宜しいかも知れません。
関係無いことまで書いてしまいすみません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「ちはやふる」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

けんたさん

2017/9/210:17:57

私はあの負けは、「作品をこの先へと続ける為の負け」だと思いました。

連覇を達成出来なかった千早。
間に合わなかった太一。
千早に負けた新。
新への勝利を先に取られた詩暢。

瑞沢があそこで優勝していたら、話が綺麗に纏まってしまい、他の高校生題材の作品と同様、逆にそこで作品は終了してしまったように思えます。
あそこで瑞沢が負けた事でその後の展開があり、それぞれがまだ届かない、まだ先がある、より強くなりたい、という流れになったと思います。

先が明確になった千早・新・太一。
ライバルを得た詩暢。
D級優勝の菫。
めでたく結ばれた机くんとかなちゃん。
肉まんくんの想いを受け継いだ田丸。
圧倒的な存在の周防名人。

今後も楽しみです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる