ここから本文です

殺菌剤ベンレートとダコニールをまぜてアスパラに使用したいのですが可能でしょう...

pak********さん

2017/8/2610:24:26

殺菌剤ベンレートとダコニールをまぜてアスパラに使用したいのですが可能でしょうか。

閲覧数:
1,087
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sin********さん

2017/9/118:32:31

殺菌剤の混用は問題ありませんが、同系統の殺菌目的として双方は使用されるので意味がほとんどありません。
1週間でも開けて別々に散布すべきです。

殺菌剤を効果的に効かせたい場合には、展着剤として別途アプローチBIを混和します。
浸透移行性が強いのと、表面張力というか水分を弾きやすい野菜に大変効果があります。

多分、強烈に効果を得たいというのが根底にあると想像しますが、効率的に効果を得たいのであればアプローチBIの添加をお勧めします。
ちょっと高いけど。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yke********さん

2017/8/2614:43:06

混用事例集では「ダコニール1000」と「ベンレート水和剤」の混用は きゅうり、トマト、はくさい、で混用して問題なかったとなっていますので、物理性 効果低下の点では大丈夫なようです。

薬害の点では問題があるとは載っていないのですが、アスパラガスの混用事例集がない以上100%大丈夫とは言い切れません。事前に少量だけ混用して薬害が出ても後悔しない範囲で試して2~3日程観察してみてください。ダコニールなんかは単体でも高温期には薬害の出やすい剤ですからね。

mad********さん

2017/8/2612:27:00

別々の方がいいですね、相乗効果よりも化学的変質のリスクのほうが高いです。

tan********さん

2017/8/2611:46:31

一般にアスパラガスの掛かりやすい病気は茎枯病だと思いますが、どの
ような病気なのでしょうか?茎枯病で有ればベンレートとダコニールの
効き目は別としてどちらも効果が有るので片方だけで十分だと思います。
両方混ぜて使う意味が良く分かりません。
普通は殺虫剤と殺菌剤の「混用」する場合の組み合わせがネット等にも
出ていますが、薬剤メーカーも説明書に無い使い方は薬害等考慮しこの
カテで無く薬剤メーカーに問い合わせるよう明示していますので、その
方が素人判断するより間違い無いと思います。私だったら大丈夫と言う
回答が有ったとしても根拠が無い場合は信用しません。
http://www.sc-engei.co.jp/qa/y_qa/16.html

プロフィール画像

カテゴリマスター

bur********さん

2017/8/2610:37:54

混合する場合は殺菌剤と殺虫剤になります。
ベンレートとダコニールはどちらも殺菌剤なので
どちらかで十分になります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる