ここから本文です

ふと疑問に思ったので質問します。

アバター

ID非公開さん

2017/8/2816:34:53

ふと疑問に思ったので質問します。

例えば、トルエン層と水層に安息香酸は溶かせば水とトルエン両方に溶けると思います。
トルエン層では安息香酸は会合しますが、それって親水基となるカルボキシ基が水との接触を避けるためですよね?
でしたら水とトルエンの界面で疎水基のフェニル基はトルエン側に親水基となるカルボキシ基は水側に整列したりしないのですか?

閲覧数:
72
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nov********さん

2017/8/2816:42:59

> トルエン層では安息香酸は会合しますが、それって親水基となるカルボキシ基が水との接触を避けるためですよね?

親水基そのものが引力を持っています。
疎水基は、水を避けて整列しますが。

> でしたら水とトルエンの界面で疎水基のフェニル基はトルエン側に親水基となるカルボキシ基は水側に整列したりしないのですか?

当然あり得ますが、安息香酸を界面活性剤とは呼びませんから、フェニル基だけの疎水性相互作用では目立った傾向が現れないのだと思います。

アバター

質問した人からのコメント

2017/8/28 19:53:21

なるほど
界面活性剤は炭素鎖が長いからそのような性質を持つのは炭素差が長いからなのですね
理解できました
ありがとうございます

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる