ここから本文です

ギターのロックナットに関する質問です。 質問① ロックナットって、ナットの高...

spy********さん

2017/8/3104:23:18

ギターのロックナットに関する質問です。

質問①
ロックナットって、ナットの高さを自分でシム(スペーサー)で調整するのが前提に作られているとネットのどこかで読みまして、実際にサウン

ドハウスなどでロックナット用スペーサーとかが売られているのですが、機械系出身の自分としては、あれ?これって普通にホームセンターのアルミ板(0.3mm)とかをはさみで切ったりドリルで穴開けたら自作できるんじゃね?って思ったのですが、どうなんでしょうか?ちなみに元々のロックナットには紙っぽい感じのシムが2枚ほど入ってました。もしかして紙でもいいレベルなのでしょうか?それともやはり自作なんかじゃ話にならないよ、という世界のものなのでしょうか。。。もちろん、それらの許容範囲は音楽に対する意識の高さに比例すると思いますが。。。

質問②
フェンダーやギブソン系と比べて、ロックナットは明らかにナットとネックの密着レベルが弱いと思います。樹脂や牛骨を接着して隙間が無いようにできているものと、ねじ止めしてあるだけのものの差なわけですから。ということは、ロックナットの「弦を締め付けてアーミングのチューニングずれに強くする」という機能とは別の「ナット交換がねじで容易である」という点が問題なわけで、例えばそこの部分を接着剤方式にしたら、生音の鳴りや、サステインなどの改善が図れる可能性は出てくるのでしょうか?

質問③
写真を添付しますが、このロックナットは摩耗していますか?交換時期でしょうか?(見づらかったらすいません)。自分的には結構摩耗している等に見えるのですが、中古なもので、基準が分からないのです。

質問④
ロックナット側の高さをシムで調整する前提の設計とのことですが、具体的、一般的、平均的なナットの高さってどういう基準で設けられているのでしょうか?例えば、1弦側1Fのフレットと弦の高さがナンボで、6弦側1Fのフレットと弦の高さがナンボ、みたいなのは大体決まっているのでしょうか?

以上、質問が多いですが、分かる範囲で結構です、教えてくださいよろしくお願いします。

ロックナット,フレット,シム,サウンドハウス,ナンボ,スペーサー,トレモロ

閲覧数:
655
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mcc********さん

2017/8/3110:07:43

①おれも同じような人間なので、なんでも自作です。
別にアルミじゃなくてもなんでもOKです。
俺は、金属っぽい音をなくしたかったので、かんなで削った木を数枚重ねて調整したりしました。

②技術系の人なら密着レベルが弱いと感じる理由があるんでしょうから、その対応策も見えるでしょう。
俺は、ロックナットの裏に#400のサンドペーパーをつけてネック側を削って平坦化させました。
そもそも、ロックナットは交換を容易にする目的でもないし、音に影響がなければ問題ない。
さらに言えば、ロックナットとセットのスタッドボルト2点で接触しているトレモロユニットや、フロート状態で弦の振動に合わせt自身も振動しちゃうトレモロシステム、さらに金属の質量が大きく弦の振動を吸収しちゃうフロイド系のトレモロが、サスティーンを減らす方向に働いてるので、一概には言えない。
ナットの密着面だけの問題ではないです。

③減のあとがついてるけど、重要なのはブリッジ側が一点で弦を支えてるか。
そこがすり減って弦の振動を一点で受けられなければ交換時期。
そこまで減るなんてことはウン十年単位でもなかなかないと思いますが。

④ナットの高さ、弦高、ネックの反り、オクターブピッチ、弦の太さはすべてが相互に影響を与えるので、これという正解はないです。
俺の好みは3フレットを押さえて1フレットと弦の隙間が上質紙3枚くらいです。
これくらいなら解放と1フレットでのピッチのずれも最低限になるし、演奏性も上がります。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jim********さん

2017/8/3114:07:13

質問が多いから全部は面倒臭い!写真のソレは100%問題ない!
スペーサーを挟むのは精度が出せないから。工場ライン生産ならば
致し方ないと思って結構です。精度が高ければスペーサーは不要。
オジサンがリペアで海外ギタリストに渡していた時は一切スペーサ
ーを噛ませなかった。全て手作業で完璧な高さを作りだしていた。
ロックナットは取付け部の強度は落ちるが一旦取り付けてしまえば
普通の骨やプラスチック・ナットの様に減る事も無いので交換不要。
2フレットを押さえて1Fの隙間をいくらにするかで取付けの高さが
決まる。経験と腕の差だね。オジサンは上手かったね〜^^v
紙は作るのが簡単(ポンチでポン!)なだけで絶対にお奨めしない!
0.3mmのアルミ板を切っても作れるよ。怪我しないようにね!
アルミの縁はヤスリかけてナットと同色で塗っておけば目立たない。
接着方式にはしない方がよい!後で後悔するから(フレット交換等)
強度を心配するなら下まで穴を貫通させないでビスで締めればよい
が下穴を開ける際にはドリル径にはくれぐれも気をつけて下さいね。
締めてる最中にビスがポキリ!@@!!! 知らねえ〜よ^^)逃

x11********さん

2017/8/3108:54:33

①ちょちょいと作れるんなら、自分で作って使ってみて、それで満足するならそれでいいでしょ。

②ナットは消耗品で交換前提だからキッチリ接着してないから。極端な話、ズレなきゃ置いただけでもいいくらい。

③ギターに取り付けて弦を張って問題があるかないか判断。

④だいたい決まってるからググれば見つかるんじゃね??

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる