ここから本文です

包丁について教えてください。 よく見る出刃包丁は背の方が黒く、刃の方は銀色...

lin********さん

2017/9/310:24:33

包丁について教えてください。

よく見る出刃包丁は背の方が黒く、刃の方は銀色です。
これはどうしてですか?
和包丁にはこのような色のものが多いですが、
なにか意味があるのですか?

閲覧数:
39
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/9/311:03:41

黒打ちの酸化鉄を残してある理由としては酸化鉄は錆びにくいからです。
刃の部分は研ぐので皮膜(黒打ち)が無くなっているのです

この博多包丁も黒打ちですね

黒打ちの酸化鉄を残してある理由としては酸化鉄は錆びにくいからです。...

質問した人からのコメント

2017/9/3 11:38:21

とても参考になりました!
ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ns1********さん

2017/9/310:37:13

黒打ちと言って鍛冶屋で熱処理した時に出来る酸化鉄、通称黒皮を磨かずに残してあるのです。
刃先は研いで刃を付けるので鋼の色がでます。

黒打ちは磨かないのでその分コストダウンできます。
なので家庭用の和包丁には黒打ちの包丁があります。

本職用途の和包丁は磨いてあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ひび喜さん

2017/9/310:35:48

それは刃先にしか鋼使っていないやつでしょ
背がナマクラなんだと思う

有名所で正本総本店や有次など見てみて下さい

inb********さん

2017/9/310:25:21

鋼と軟鉄で硬さが違うから研いだ時に色がちょっと違いが出るだけ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる