ここから本文です

コンスタンティノープルと何故バイキングは貿易したか教えて下さいできればなにを...

fuj********さん

2017/9/322:52:55

コンスタンティノープルと何故バイキングは貿易したか教えて下さいできればなにを交換したかも教えて下さいお願いします

補足また貿易を行なったのは戦士ですか?それとも農民ですか商人ですか??

閲覧数:
41
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/9/400:08:18

>コンスタンティノープルと何故バイキングは貿易したか教えて下さい
ヴァイキングたちの収益の大部分が交易によるものだったと言われている。この事実から、ヴァイキングたちにとっても航海の主たる目的は交易であり、略奪の方がむしろ例外的なものだったと考えられる。


>できればなにを交換したかも教えて下さいお願いします

交易品

「ヴァリャーグからギリシャへの道」に連なる都市や地域からの輸出品には、以下のようなものがある。

スカンディナヴィアから:生鉄・セイウチの骨・クジラの革製品(船舶のロープ等)・龍涎香・美術品・武器。また、ヴァイキングが西ヨーロッパで略奪した品も輸出された。フランスワイン・宝石製品・貴金属・絹織物・カンブリック織物・銀の調度品などである。

東ローマから(コンスタンティノープル):ワイン・香辛料・宝石・ガラス製品・高価な織物・イコン・書物。
バルト地域から:琥珀。

ルーシ北部(ノヴゴロド)から:柔らかい金貨(クロテン・テン・カワウソ・ビーバーなどの小動物の毛皮)・革・亜麻織物・木材・樹皮・蜂蜜・蝋・錬鉄の調度品・陶器の調度品・武器。

ルーシ南部(キエフ)から:穀物・様々な工芸品・美術品・ヴォルィーニのスレート製紡ぎ車の部品。

またルーシからは奴隷の輸出も行われていた。ルーシからの主要輸出品は毛皮、蜂蜜、奴隷などであった。

>また貿易を行なったのは戦士ですか?それとも農民ですか商人ですか??
ヴァイキングは海賊・交易・植民を繰り返す略奪経済を生業としていたのではなく、故地においては農民であり漁民であった。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

cyc********さん

2017/9/412:17:28

「何を」は前の人が言っているから、「何故」に回答すると

その時代は、「全ての道はコンスタンティノープルへ」と言う感じで、東方からの物産や各地の特産品はコンスタンティノープルを経由して取引されるんですね。

通常は、各地の商人が自分たちの縄張り内を運送して、中継貿易を繰り返して物品が運ばれるわけだが、当然、コンスタンティノープルで直接取引した方が利益は大きい。

危険も大きいが、そこは武力に自信を持ったバイキングだからあえてリスクをとって大きな利益を求めたってことだね。

取引する時は商人、戦う時は戦士、家に帰って畑を耕す時は農民。。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる