ここから本文です

副葬品について

アバター

ID非公開さん

2017/9/510:34:39

副葬品について

故人が、自分の着ていた服を大変気に入っていて、飽きたらちょうだいと言われていた服を納棺してもよいでしょうか?
生きている人の写真を納棺するとその人も連れていかれてしまうからダメと言う話を聞いたことがあったので。

閲覧数:
98
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/9/511:56:41

葬祭業の者です。

お洋服なら大丈夫ですよ。連れていかれるとか、そのようなこともどこでも聞きません。

お写真は、燃やされることもあってその心理的に嫌な側面が、連れて行かれるような言い方に現れるのでしょう。誰しも、自分の写真を切ったり捨てたりするのは気持ちの良いものではありませんから。

私はもう十年以上前、祖母の納棺のときに家族皆の写真を入れましたが、今も皆ピンピンしています。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pepper_caveさん

2017/9/514:06:41

故人への手向けとして適切な範囲だと思います。ただ、革製ですとか、金属部品を多用している様な服ですと、お骨に汚れを生じる場合もありますので、その時はお身体から離れた位置に納めて差し上げる様にして下さい。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。