ここから本文です

複々線完成後の小田急線の運行について データイムは、ほぼ現在のダイヤが踏襲...

ka42835387さん

2017/9/606:30:41

複々線完成後の小田急線の運行について

データイムは、ほぼ現在のダイヤが踏襲されると思うのですが、

朝ラッシュピーク時には、運行の円滑化のため原則として、新宿行きは急行線、千代田線直通は緩行線走行になるのではないかと思います。
〇 純増を成城学園前以東とした場合
① 新百合ケ丘以西発 新宿行き 急行 12本/h
② 新百合ケ丘以西発 新宿行き 急行 6本/h
(上原から各駅に停車)
③ 新百合ケ丘以西発 千代田線直通 準急 6本/h
(成城学園前まで各駅に停車、そのまま緩行線走行)
④ 新百合ケ丘以西発 新宿行き 各停 6本/h
⑤ 成城学園前発 千代田線直通 各停 6本/h
③は④または⑤を経堂で緩急接続。
こんな感じかなと。
急行線、緩行線各18本/hとするのがミソで、停止信号に引っかかる確率を下げるのに効果があるのではと。

〇 複々線の効果を最大限に発揮するため、純増を向ヶ丘遊園以東とした場合
① 各停を向ヶ丘遊園始発とするのがセオリーと思いつつ
② 本線横断を避けるため、急行6本/hを向ヶ丘遊園始発とするのもアリかなと

上記2通りのいずれの場合でも、急行のうち6本/hが快速急行になれば、遠距離通勤、通学している人には福音かなと。

皆さんのご意見をお聞かせください。

閲覧数:
123
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

denchuhitさん

2017/9/1019:39:44

いくらなんでも、本数が多すぎだと思います。

成城学園前発着を除いても、1時間あたり30本
それにはロマンスカーが含まれていませんね。

新百合ヶ丘ー向ヶ丘遊園間(下りは登戸ー新百合ヶ丘間)は複々線ではなく複線なので、30本をこえる本数をさばくのはかなり無理があると思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。