ここから本文です

素人なので教えてください。日本の防衛に陸上自衛隊は必要なのですか?

アバター

ID非公開さん

2017/9/612:38:35

素人なので教えてください。日本の防衛に陸上自衛隊は必要なのですか?

閲覧数:
89
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/9/702:36:48

全ての事象に対応して国民の生命と財産を守ります。

ミサイル攻撃などを受けて、国民に甚大な被災が出た場合などでは、例えそれが核攻撃であっても「国民の生命と財産を守るため」自衛隊が出動します。

そのような緊急対応においては陸上自衛隊が必要不可欠なものとなります。どのような被害を受けても「自己完結組織」の代表格である陸上自衛隊の能力は必要なものであると言えるでしょう。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hdnszkさん

2017/9/613:30:05

日本を防衛する相手は、他国の軍隊だけとは限りません。 テロ組織集団だったり自然の猛威だったりします。 航空自衛隊や海上自衛隊だけではこれに対処出来ません。 又、警察組織だけではテロに対処できない場合が想定されます。 例えば北朝鮮から武装工作員が侵入して、各地の原発が標的にされた場合、警察のSATだけでは手に負えないでしょう。 災害派遣だって、陸上自衛隊は日本の中で唯一、独立完結組織です。 消防署でBQ出来るのとは訳が違います。
だから、陸上自衛隊は必要だと思います。

rblue156さん

編集あり2017/9/613:23:53

必要。
どれだけ空爆しても
どれだけ艦砲射撃しても

その土地その国を占領するには陸戦力=歩兵が絶対必要だからです。

gpmaaagさん

2017/9/613:01:51

必要です。

なぜかと言えば、陸が無ければ空自や海自が突破された場合に対応できる部隊がいなくなるから、海自は基本的に分散配置なので、海自が対応に間に合わない可能性もあり、空自も対艦攻撃可能な航空機は数が限られ、更には敵が護衛戦闘機を出していた場合や、本土爆撃を狙って来た場合などは、対空装備で其方の対応をする必要がある。

自衛隊の戦闘機の数では、中国軍の航空機の数に対応するのは難しい。

自衛隊の戦闘機は200から300機程度で、中国軍が2000から3000機程度と記憶してます。

艦艇数も自衛隊を大きく上回り、そのため、上陸される危険性の方が高い。

その場合、陸が本土にて上陸部隊を抑え、その間に海自、空自は陸の支援も合わせ、体制を整え反撃に移ると言うのが考えられます。

そのため、陸は必要があるのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。