ここから本文です

会計処理について質問です。 上手く伝えられるか自信がありませんがよろしくお願...

raerlm7243さん

2017/9/711:33:34

会計処理について質問です。
上手く伝えられるか自信がありませんがよろしくお願い致します。
現在会計事務所でバイトをしております。口座の記録を会計ソフトに打ち込む作業をしています。その中で疑問があり、先生に

質問しても私の理解力が足らず自信を持って処理できないことがあるのでご回答頂きたいです。
・12月決算の会社です。
・通帳と前年度12月の売掛金の表が資料として与えられています。
ここからがわからないことです。振込手数料についてはなんとなく判断出来ています。
〇12月分の売掛金の表しか与えられてないのはなぜ?それ以降売掛金は発生していないの?後々処理していく予定?表以外のものは売上としての処理でいいのか?
〇売掛金の表の金額と入金の金額が合わない。半年以上も未回収という場合あるのか?また入金額の方が多いのはなぜ?売掛金の支払いと同時に新たな売上について支払いがされたということ?
〇売掛金の表にはある会社からの入金記録が全くない…未回収ということ?逆に入金記録にある会社名が売掛金の表にはない…新たな取引先への売上に対する入金ということ?
〇売掛金のマイナス=前月の売上になるよ!と言われたけど理解ができない

〇次に領収書の処理を任されているが効率良く処理するコツはありますか

実際に何も見ずにこの文章のみでご回答頂くのは難しいと思われますが、ヒントだけでも頂きたいです。よろしくお願い致します。

補足領収書の処理とは未払金の計上です。
勘定科目の判断等々効率的な方法やコツ、注意点があれば是非教えていただきたいです。

閲覧数:
86
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tfreewheelinさん

2017/9/715:56:23

経験が浅そうでのすので、最初にもう少し丁寧に説明してあげればいいのに、と覆いました。が、事務所や担当者によって入力の仕方等にクセがあるので、先生にきくのがベストであるのは間違いありません。

12月決算、12月時点の売掛表と通帳を今与えられたということは、半年分程度まとめて記帳代行しているのでしょうか。

〇12月時点の売掛表しかないなら、それ以降はまだ作成していないということではないですか。売掛表は、顧問先で作成?事務所で作成?顧問先で作成しているなら、先生に確認してみてください。おそらく事務所側で作成していそうですが、毎月きちんと売掛表を作成するなら、毎月の売上の請求書がないと作成できません。

顧問先によっては、売掛表を毎月作成せず、期末時点の売掛表のみ作成するケースがあります。期首月の入金については、決算月の売掛金残高を消し込む処理をして、それ以降の期中月は売掛金の計上をせず、入金額=売上高として入力します。最後に、次の決算月のみまた売掛金を計上します。
つまり、期中は現金主義、決算時のみ発生主義とする簡易的な入力方法です。この場合、期首月は売上がほぼゼロ、決算月は売上がほぼ2か月分計上されるいびつな試算表をとなります。いずれにしても、これは先生に確認するしかないです。

〇売掛残と入金が合わない。
記帳代行するような顧問先は零細企業ですから、顧問先自体の書類の整理や処理がいい加減な場合があります。半年以上未回収のケースはあり得ます。いい加減な顧問先の得意先もまたいい加減であったり、売上の請求書の出し忘れで入金がないとか、貸し倒れもあり得ます。事務所側に伝わっていないけど、何かを相殺されていたり、値引きをしていたり、様々なケースがあります。
売掛残にない入金。
新たな取引先の入金の場合もあります。顧問先がいい加減である場合、12月の売上請求書を事務所側に提出されず、決算で売掛金計上漏れのケースもあります。

〇売掛金のマイナス=前月の売上
前月に顧問先から売上の請求書が事務所側に提出されていないものがあり、前月の売掛(売上)計上漏れのケースがあります。前月の売掛残がないのに当月に売掛入金処理をすると、売掛金がマイナスになります。

〇領収書
半年分ほどまとめてガサッともらっているなら
月別に分ける。毎月あるいは月に何回も出てくるならその業者分だけまとめる。交際費と思われる飲食の領収書は飲食だけまとめる。領収書を見て勘定科目がわかるなら勘定科目別にまとめる。などなど。まとめたものはぐじゃぐじゃにならないようクリップで仮留め。会計ソフトの設定や入力の仕方でおそろしく効率は変わりますが、慣れていくしか・・

〇顧問先の資料が整理されていない場合は大変です。決算時点の売掛表も本当に正しいかどうかはわかりません。
売掛金残と入金がずれるもの、入金がないものなどは、付箋を貼ったりチェックを付けたりして、どういう内容なのかを先生に確認してください。すべてを入力が終わるまでに、不明点がいくつか溜まった時点で随時先生に確認してください。

  • 質問者

    raerlm7243さん

    2017/09/0716:09:27

    税理士試験の勉強をしているということで出来ると期待して下さったのだと思います。机上での学習が実務に直結しないと改めて感じております。
    数少ない情報から状況を正確に予想して下さりありがとうございます。また実際のケースをあげてくださるのは大変助かります。先生に何を聞くべきか回答を参考にさせて頂きます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/9/13 18:01:55

状況を正確に把握して頂いた上で的確なアドバイスをありがとうございました。
回答を参考に先生に質問した所ほとんどの問題点を解決することが出来ました。
今後も精進したいと思います。
本当にありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yyhg7759さん

2017/9/722:24:40

帳簿といっても、様々な帳票が有ります。

口座の入出金を記帳するのは「預金出納帳」、
売掛金は関係有りません。

売掛金の増減については「売掛帳」、
掛けの売上(現金売上は関係無し)と、それに対する現金や手形、口座への振込による回収を記帳します。
売掛金がマイナスになるのは、客先に請求書を出して売上を計上した後に値引きを要求され、受け入れたりすると起こります(その時は売上値引または売上の貸方勘定で処理)。
預金口座での入金記録が無い場合、現金または手形や小切手で回収されていると思います。

領収書の処理は、現金支払いに対するものは「現金出納帳」に記帳します。

勘定科目ごとに分けた物が「総勘定元帳」。

一番大事なのは「仕分け帳(振替伝票を含む)」、
お金(現金に限らず)の動きを全て記帳します。
未払い金の処理はここでします。
例えば、カードでガソリンを入れた「燃料費/未払い金」、
口座から引き落とされた「未払い金/預金」という感じ。

長くなりましたが、他にもいろいろ有ります、
各種連動した帳票をまとめて「帳簿」といいます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

raito07さん

2017/9/713:17:20

売掛金の表は忘れて下さい
おそらく年に一度、決算の時しか使いません

これを説明するためには現金主義発生主義と洗い替え方式切り離し方式の説明をしなくてはなりません
でも覚えても覚えなくても仕事は出来ます
つまり
売掛金の事は忘れましょう
入ってきた売上金がその時の売上
それでいいです

領収書の「処理」ですが、処理とは何を言っているのか分かりません
保管方法の事でしょうか
数が少なければ一か月分をまとめてビニール袋にでも入れておけばいいです
数が多ければ主な相手先別とその他の綴りを作り、そこに日付順に綴じていきます

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。