ここから本文です

交通事故の被害に遭いリハビリ通院

アバター

ID非公開さん

2017/9/716:13:36

交通事故の被害に遭いリハビリ通院

しています。
過失割合10:0です。
相手が中央線をはみ出し正面衝突しました。

両側肋骨を16本骨折、右肘脱臼、
他にも骨折ありましたが全て骨癒合
しています。
痛みが続いているし、肋骨は見た目にも
変形しているので、主治医にMRIを
撮ってほしいとお願いしますが、
肋骨と肘は撮っても意味ないと拒否
されます。

本当に意味が無いのでしょうか?
MRI画像がないと、今後の後遺障害に
不利なのでは無いのかと不安に思っています

詳しい方の回答をお願い致します。

閲覧数:
102
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aj332kaさん

2017/9/717:43:09

>肋骨と肘は撮っても意味ないと拒否されます。
→MRIは脊髄や内臓などX-Pでは映りにくい軟部組織の不具合を調べるには有効ですが、骨はX-Pで変形度合いがはっきり映るので、医師が言う通りMRIが必要とは思われません。

>MRI画像がないと、今後の後遺障害に不利なのでは無いのかと不安に思っています
→治療しても治らない症状の裏付け資料として画像が必要となりますが、骨の変形ならX-Pで十分わかります。肘の損傷が有るようですが、痛みや痺れが残って神経の不具合が疑われる場合はMRIを撮影してもらえば良いでしょう。

尚、私は医者ではないので、上記は参考程度に考え、後遺障害が残った場合は主治医と相談して下さい。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/09/0720:37:54

    回答ありがとうございますm(_ _)m
    主治医が交通事故に対しあまり積極的でなく、診察の度、痛いのは当たり前、加害者だったら
    痛いなんて言ってられないんだよ!
    痛みは気の持ちようと言われて不安が強くなっていました。
    リハビリ続けて様子を見て見ます。
    ありがとうございましたm(_ _)m

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

ichirou2006さん

2017/9/720:17:07

>肋骨の変形については、自賠責後遺障害等級表には、「鎖骨、胸骨、ろく骨、けんこう骨又は骨盤骨に著しい変形を残すもの」と規定があり、後遺障害12級5号とされます。

>裸体になったとき、変形が明らかにわかる程度のものをいいます。変形がⅩ線写真によってはじめて分かる程度のものは該当しないとされます。

https://www.o-basic-kotsujiko.net/column/post_94.html

12級5号は、「裸体になったとき、変形が明らかにわかる程度のもの」ですので、MRI画像は不要で、事故当初のレントゲン写真、症状固定頃のレントゲン写真等で十分です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqr64c6dさん

2017/9/716:25:06

後遺障害はそれほど関係ないと思いますが。

これは症状固定した後の症状がどうかということです。ですので治療中の症状はそれほど関係ないと思いますよ。治療中は治ってないのですから異常があっても当然です。

ですのでMRIが必要になるとしてもそれは症状固定後ではないですか?こういう症状が残りましたという証拠として。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。