ここから本文です

家賃15万円か中古で3600万円で買うか迷っています。 築15年の急行停車駅徒歩3分...

アバター

ID非公開さん

2017/9/1101:02:31

家賃15万円か中古で3600万円で買うか迷っています。

築15年の急行停車駅徒歩3分のマンションに引越し検討中です。
頭金は1000万円用意する予定です。

夫婦と幼稚園児の3人家族、年収約1000万円

仕事や学校に行くのに便利なロケーションで、環境も良く10年はそこに住むとは思いますがそれ以降引っ越す可能性は少ないですがあり。(ここに永住しようと決めたわけでなく、今住むのに最適だと思ってます、もちろん住んで気に入れば永住の可能性もあり)

中古購入の場合、3600万円。修繕費、管理費で月々3万3000円必要です。
賃貸の場合、管理費、修繕費混みで15万円です。

賃貸の場合10年住めば家賃プラス敷金、礼金、退出時の修理等でトータルで1900万円くらい払う事になるかと思います。

購入する場合、賃貸と同じく月々の支払いを全て込みで15万円づつ、ボーナス時にも支払いし出来れば20年無理なら25年ローンで払いたいと思っています。ローンが終わる前に引越しすることになった場合は売却もしくは貸すことになるかと思います。

賃貸と購入どちらの方がメリットが多いでしょうか。

今まで仕事柄いろいろな土地で賃貸暮らしをしてきたので、いい加減ちょっと傷をつけたり壁に穴ひとつ開けるのにビクビクしたりするのに疲れたという気持ちがあります。特に10年も賃貸に住めば退出時修繕費用としてゴッソリ取られそうで怖いです・・・

それと同時に、購入する場合、高価なものを所有するということには多くのエネルギーやメインテナンス費用が必要ですよね。購入後すぐ地震や洪水(河川に近いため)にあったら立ち直れないだろうな・・・と心配したり
それでも老後の為に買っておいたほうがいいのか?

等考え出すと結論が出ません。

皆さんが私共の立場だった場合、どうされますか。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
1,111
回答数:
5
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nor********さん

2017/9/1511:31:41

私の場合ですが、横浜市の青葉台と言うところで13年前に新築で6000万で買ったマンションが先月5600万円で売却できました。家賃にすると月20万円のマンションですので13年間で約3000万円の支出でした。 ただし管理費等が月34000円と固定資産税13年間で260万円でしたのでそれでも購入の方が圧倒的に得をしております。 今は売って都心部の中古を買いましたが場所次第では買った方が得をすることもあります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cc1********さん

2017/9/1117:01:47

便利な場所を望むのであれば賃貸でしょう。家族構成や年齢によって便利な場所に引っ越せるのは賃貸ならではだと思います。固定資産税もかからないし修繕費も必要ありません。今は当たり前のオートロックも10年前はついていないマンションも多く間取りや設備もその時に選べます。分譲マンションに住みたければ賃貸でも貸し出しがあるのでそれもいいと思います。デメリットとしては資産が残らないことですが
固定資産税と積立修繕費を貯蓄すればよいのでは?中古の場合は大型修繕(外壁塗り替えと防水塗装)では追加出費もあります。100戸以下の小さなマンションは要注意です。

jap********さん

2017/9/1116:16:11

よく考えてください。
契約して1ヶ月で大地震が起こるかもしれないんですよ。

そうすれば、家は無くなります。
購入した場合は家が無くなってもローンだけは残ります。

賃貸であれば、
たとえ1ヶ月後に大地震があっても、購入した場合よりもローンが残らないんじゃないでしょうか?

プロフィール画像

カテゴリマスター

kit********さん

2017/9/1109:44:45

立地が良さそうですので、築60年くらいまでは、マンション、その後売却がいかがでしょうか?

売買の時手間がかかりますが、通常の気遣いが小さくて済みます。

ただし、管理組合の管理が杜撰だったら早期撤退も視野に入れると良いでしょうね。
管理組合の良し悪しは、外見からは分かりにくいです。

paj********さん

2017/9/1108:35:23

サラリーマン大家をしています。賃貸・売買を経験しておりますが、まずどちらがいいかは情報不足のため判断できませんので、判断基準として、私ならこう考えるという視点をお答えします。
基本的な考えとして、購入する際は出口戦略を考えることが大切です。終の住処と惚れ込んでの購入でない限り、資産価値を意識して維持・管理することが後悔しない購入の基本です。まず、10年後にその物件を売却した時にトータル出費が賃貸と比較してどうなっているかが大事だと思います。不動産売買にかかる諸費用と固定資産税、火災保険、管理費修繕積立金など10年分の金額に加えて、物件価格の10年後の下落分がトータル1900万円ならコスト面の購入メリットは無いと言うことになります。むしろ災害リスクなとを抱える分、賃貸にしておいた方がいいかもしれません。また、赤字になるなら購入は絶対お勧めしません。黒字になるという判断の中で、リスクとリターンの兼ね合いから考えますが、御年収から考えて黒字が何万円程度ならリスクに見合うか、判断されたらどうでしょうか。また、10年後に賃貸に出した時の相場で利回りが何パーセント得られるかを私なら考えます。表面利回り5%程度ならあまり賃貸に出す旨味は感じません。
急行駅徒歩3分なら資産価値の下落も緩やかだとは思いますが、人気がどの程度ある駅なのか、競合マンションがどの程度あるのかによっても、10年後の販売価格の予想も変わりますし、築25年の近隣マンションが一つの目安になるかと思います。家族に残す生命保険代わりという見方もありますので、多面的にご検討になられることをおすすめします。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる