ここから本文です

院内処方と院外処方で薬代はどのくらい違いますか?

shi********さん

2008/7/2221:39:38

院内処方と院外処方で薬代はどのくらい違いますか?

閲覧数:
36,516
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

luc********さん

2008/7/2300:11:19

どんな薬をどのくらい貰うか(1日の使用量や処方日数等)
によって、院内処方と院外処方の差が
大きく変わるんですが、まぁとりあえず...

【薬剤料(薬そのものの価格)】は、院内も院外も同じです。


で、ここから料金の変わる部分。

まずは..
院外処方だと【処方(せん)料】が基本で26点(260円)高くなります。

・院内処方
【処方料42点】
・院外処方
【処方せん料68点】

※内服薬7種類以上(投薬期間が2週間以内を除く)で
院内29点、院外40点になります。
さらには3才未満の乳幼児や、診療所などでも加算があります。


あとは、

・院内処方
【調剤技術基本料8点】※月に1度のみ算定
【薬剤情報提供料10点】※処方の内容に変更がなければ月に1度のみ
【調剤料(内服)9点】※1回の処方につき何剤でも
【調剤料(外用)6点】※1回の処方につき何剤でも

・院外処方
【調剤基本料40点】※一部の薬局は18点
【薬剤服用歴管理指導料30点】
【調剤料(内服)1~7日分まで1日につき5点】※1週間なら35点
【調剤料(内服)8~14日分まで1日につき4点】※2週間なら63点
【調剤料(内服)15~21日まで68点】
【調剤料(内服)22日以上77点】
【調剤料(外用)10点】※最大で3調剤まで算定

※院外の調剤料(内服)は、薬が複数処方され、その服用時点が異なると
最大で3剤分(3倍)まで、算定されます。

また、院外薬局によっては、
【基準調剤加算10点または30点】
【後発医薬品調剤体制加算4点】
を算定される薬局もあります。

ほかにも、
お薬手帳を持つなら
【薬剤情報提供料15点】が、
処方せんの薬を後発品に変えたら
【後発医薬品情報提供料10点】
【後発医薬品調剤加算2点】など
院外処方は様々な料金が発生します。


という事で、院内と院外との差額は安くて1000円弱。
高いと3000円以上になる事↓もあります。

院内なら調剤料(内服)9点のところが、
院内だと調剤料(内服)77点×3=231点など。

※保険で3割負担なら、300~1000円くらいの差。

このように、同じ薬を貰うのなら
断然、院内処方のほうが料金はお得ですが
院外で後発品(ジェネリック)を使用することにより
院内処方より院外処方のほうが安くなる事もあります。


★院内処方(投薬)
http://www.mhlw.go.jp/topics/2008/03/dl/tp0305-1af.pdf

★院外処方(調剤報酬点数表)
http://www.mhlw.go.jp/topics/2008/03/dl/tp0305-1ar.pdf

質問した人からのコメント

2008/7/23 00:39:26

ご教示ありがとうございました。
勉強になりました。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる