ここから本文です

7月に人間ドックでひっかかり、紹介状を書いてもらい、翌月に大学病院の血液内科で...

kotetu4415さん

2017/9/1212:44:41

7月に人間ドックでひっかかり、紹介状を書いてもらい、翌月に大学病院の血液内科で再検査をしました。
免疫電気泳動という検査もしてもらいました。
結果、M蛋白様バントが認められました。

担当医に多発性骨髄腫になる可能性がある前癌病変だと言われました。翌週に骨髄穿刺を勧められ、それに従いました。
40歳後半の女性です。
現状の蛋白の数値は、
アルブミン 59.1%
rグロブリン 23.1%
IgG 1825mg/dl
A/G 1.44
です。
IgG-k型と言われました。
数値を見る限り、rグロブリンが基準値よりほんの少し多く、アルブミンが基準値よりほんの少し少ないだけです。その他の数値はいっさい正常です。臓器障害の症状も一切ないです。
毎年精密な人間ドックで体を調べてました。今までは何もなかったですが、今年にはじめてひっかかりました。
あれから調べていくうちにMGUSという症状があると分かりました。年に1%ずつ、多発性骨髄腫になるかもしれないし、何も出ない可能性もあると聞きました。
質問です!
この軽度な状況で、骨髄穿刺で形質細胞が10%以上の可能性はありますか?
骨髄穿刺の結果を近々聞きにいきます。出来たら、MGUSの状態でいたいです。くすぶり型や無症候性などの症状もあると分かりました。そうなれば、一層癌に近くなると聞いてます。
先に知りたいのですが、このような状況でも、骨髄穿刺の結果で形質細胞が10%以上で、癌と申告される可能性はあるのでしょうか?
私としては、形質細胞10%以内でMGUSの診断をもらいたいです。いきなり癌と申告されたくないです。知識のある方、アドバイスをお願いします!
(40代/女性)

閲覧数:
493
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

teinei310さん

2017/9/1213:50:39

可能性なら0%にはなりませんからあると思います。
そうは言われましてもやはり検査次第だと思います。
いきなり癌と申告されたくないと
おっしゃられても現実は現実だと思います。
そうはなりませんようにと願うばかりではないでしょうか?
お大事になさってください。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。