ここから本文です

投票受付終了まであと6日 ベストアンサーにふさわしい回答に投票してください

投票すると知恵コイン5枚プラスされます。

失業給付金の認定日について。

アバター

ID非公開さん

2017/9/1318:02:28

失業給付金の認定日について。

ハローワークに問い合わせましたが、よくわからなかったのでご教授頂きたいですm(_ _)m

やむを得ない理由で認定日に行けず、後日すぐに訪問したのですが、認められませんでした。

ちなみに理由は以下の通りです。
認定日前日まで里帰りをしていたのですが、風邪と食あたりを併発し地元の方で診察を受けました。

1週間分の薬をもらいましたが、薬がなくなっても治らずちょうど1週間後に再診察しました。
認定日は再診察の前日だったのですが、認定日前日にハローワークには電話しました。

その電話で治り次第、必要書類を持ってきて下さいといわれ訪問しましたが、認めてもらえませんでした。
認められなかった理由は長くなるので省略します。

この場合、前回の認定日から先日行けなかった認定日までの分までは支給されないのでしょうか?
ちなみに受給期間は来年まであります。


電話では、今回のように認められなかった場合でも受給期間内なら支給されると言われました。
しかし必要書類を持って訪問した際には、今回分は受給期間内であっても支給されないという趣旨だったのでよく分からなくなってしまいました。。

わかる方教えていただけると嬉しいです。

補足要するに不認定(実質不認定という認識ではないようですが)でも、受給期間内なら繰越され満額もらえるということですよね?

もちろん今後はきちんと就職活動もしますし認定日にも行きます。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
29
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/9/1410:33:52

所定給付日数は〇日間支給されるという意味ではなくて、〇日分支給されるという意味です。

受給期間と言うのはいわゆる失業手当の所定給付日数分を受け取る資格がある期間です。

したがって、受給期間が終わってしまうと受け取る資格はなくなるんですから、どれだけ所定給付日数が残されていてもその残日数分の支給を受けることはできません。

失業認定が不認定になった場合、いわゆる失業手当は支給されませんが、消失するわけではなくて繰り越されます。

『治り次第、必要書類を持ってきて下さいといわれ』
ここで言ってる必要書類とは、おそらく認定日当時に出頭できなかった理由を証明するもの(病気であったなら診断書など第三者がそれと明確に認められるもの)を主に指しているのでしょう。失業認定申告書だけのことではないはずです。
どういう書類を提示したのかわかりませんが、出頭できなかった理由が正当なものと認められて、求職活動実績などもきちんと満たせていれば不認定にならずに支給があったはずです。

『今回のように認められなかった場合でも受給期間内なら支給される』
というのは、不認定になった認定日以降に受給期間が残っていて、不認定になった認定日以降に失業認定を受けることで繰り越された分の支給を受けられるという意味でしょう。
不認定になって支給されなかったという事実が変わるわけではありません。

今回は認定日に出頭できなかったことを正当な理由と証明できなかったことによる不認定です。
正当な理由なくまたは正当な理由であると証明出来ずに認定日当日に出頭できなかった場合は、失業認定に必要な求職活動実績回数を満たせなかった場合と同様に
「するべきことができていない」
ので不認定となります。
不認定になる理由がとんでもないもの(どんなものかは知りませんが、嘘ついていたとかそういうことでしょう。他の秘書には暴言を吐いていないとか、ブラックボックスの政治はやらないとか言っているのにやりまくるとか)だとペナルティ(という言い方はしないでしょうけど)として1ヶ月の給付制限が付される可能性もあります。

未認定とは受給資格者が受給期間内の給付日数が残っている状態で死亡した場合、死亡する前(死亡がおおむね正午以降なら死亡日当日も含む)の認定対象期間については遺族などが代理で失業認定を受けることができるという場合の遺族が代理の失業認定を受けていない部分を言うはずです。

  • 2017/09/1410:44:43

    未認定について一つ忘れました。

    二つか?

    「未認定とは受給資格者が受給期間内の給付日数が残っている状態で死亡した場合」というのは主にと言うことです。

    認定日当日に出頭できなくて、代わりに行くまでは未認定です。
    今回は後日、代わりに出頭して認定を受け、不認定と言う結果が出ているので不認定だということです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

chibidadaさん

2017/9/1400:19:15

認定日の欠席や求職活動実績が満たされていない場合は次回に繰り延べとなります。
28日間が先に延びていきます。

失業給付は退職日の翌日から1年が期限ですから失効しないようにしましょう。

2017/9/1319:02:45

①前回の認定日~本来行く予定だった認定日までの
28日分は、受給が後に回りますが、支給されます。

②電話での「治ったら来て下さい」は、行けなかった
認定日の代わり、ではなく認定し直しです。
出向いた日から、次の認定日までに求職活動をして、
次の認定日に認定されたら、数日後に日数分支給
されます。

③「離職状態の認定」を再度よく理解して下さい。
体調不良やその他の理由で認定日に行けない場合、
ハロワはその人が離職状態にあるかどうかを確認
できないのです。確認できる一番早い日に認定し、
次の認定日まで離職状態であることを認定しても
らえばよいだけで、権利が消失するわけではない
です。

ご参考に。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/09/1321:00:07

    詳しくご回答ありがとうございます!

    要は不認定であっても、期間内ならば満額支給されるということでしょうか?

    不認定になり数日間は離職状態か確認できないけれども、そのあとすぐに申し出て就職活動をすれば、時期はずれてしまうけれども給付金はもらえるという理解で合っていますでしょうか…?

    理解力がなくお恥ずかしいですが、よろしくお願い致します。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。