ここから本文です

ダンケルク観てきました。気になる事が2点あります。 ①スピットファイアは飛行中 ...

tmm********さん

2017/9/1411:25:15

ダンケルク観てきました。気になる事が2点あります。
①スピットファイアは飛行中 エンジン停止してプロペラが止まっても 落下せずに少しは飛べるのでしょうか?
②スピットファイアが海辺の砂

浜に着陸してましたが、滑走路でない足場の悪いところでも 可能なのでしょうか?
どなたか教えていただきたく、書き込みました。よろしくお願いします。

閲覧数:
599
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/9/1412:07:23

①全長56.1mのスペースシャトルだって、ジェットを使わず滑空しながら大気圏外から飛行場まで飛んでくるんです。
あれに比べればスピットファイアなんて羽みたいなモンですよ。
②第二次大戦当時の飛行場は草地や砂浜が大部分で、むしろ舗装されている飛行場が少数でした。
ファリアさんも非舗装地での離着陸は慣れたものだったでしょう。

質問した人からのコメント

2017/9/14 12:14:28

納得しました。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2017/9/1411:43:05

①グライダーと同じ理屈です。
無茶苦茶暴論ですが(笑)。
機体重量にも拠るけれど、機体重量に対して翼面積が大きい程(翼面荷重の話です)、揚力が働き易くなりますので、直ぐに失速→墜落という状況になり難くなります。
但し、翼面積を大きくすることは、前面投影面積が大きくなり易くなる=空気抵抗が大きくなってしまう可能性が有る為に、最高速度が伸び難くなります。

②胴体着陸の話ですよね?
降下(落下)速度とその侵入角にも拠ります。当然、車輪は出さないことが前提になりますが(笑)。地面に接地する際に、ホンの少しだけ機首を上げる様な操作が必要だったかと。この辺については、技量演習(緊急時の操縦法)の際に指導・教育が為されていたのではないかと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる