ここから本文です

金正恩書記長は、叔父の張成沢を処刑し、中国と最も太いパイプを遮断した形になり...

金正恩書記長は、叔父の張成沢を処刑し、中国と最も太いパイプを遮断した形になりましたよね。

(これには、中国も相当切れたということかもしれませんね)
これは、張氏が中国と親しくなりぎて、クーデターでも起こされたら大変だという不安もあったためと思います。
これからも、中国担当の幹部には、特別に目を光らせることになるのでしょうか。
殺した兄正男の息子もまだ生きていることですし。

閲覧数:
174
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nvi********さん

2017/9/1609:35:45

中国は北朝鮮の現状維持を望んでいますから、金正恩のような人物は排除したい所だと思います。
金正恩も分かっていますから、相当警戒していると思います。

金正男の息子が鍵になると思います。
彼が今、アメリカにいるのか?中国にいるのか?とても気になります。

質問した人からのコメント

2017/9/17 20:11:06

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kgw********さん

2017/9/1609:47:37

中国の用心棒代が張成沢に渡っていたからそうなったけど、今は直に金正恩に渡しているらしいからなあ。ワガママし放題でしょうね。体制変えるのは賛成してるけどねえ(泣)

oga********さん

2017/9/1608:45:42

政治興味ないので。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる