ここから本文です

「そして父になる」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

56〜65件/77件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ota********さん

2017/9/1708:52:57

かといって、本当の子供に会いたくないといったら嘘になる。
もとに戻っても、元の子供と同じように同じか、血がつながっているのだから、更にいい方向になるのではないかと、思う。
そういう点を、制作側はついて「血の繋がり」がキーワードで、「高収入を得ることよりも子供と接する方が大事」「幸せの形態はさまざま」「人を不幸にすることで自分の今いる現状の辛さを緩和する」等、今ある嫌な面を、さまざまな切り口で解説した、ミニドラマのテーマをくっつけたような映画でしたね。
結局、最後にはどうなったのか?ひっくり返したおもちゃ箱をそのままにしたような映画で、なにも解決されていないような感じがしました。
慶太君は、何を思ったのか?あのまま、あの家族の方がいい。家に帰らないと、言うのではないかと思いましたが・・・(途中で、家に帰りたいみたいな電話を母親にかけるシーンが有り、多分その辺を書かれたシーンがある?のではないかと。もしそれがあれば、あのラストは、うなずけますが、あれだと、あのまま素直に帰るシーンに結びつかないような気がしました)

otu********さん

2017/9/1708:07:44

自分が産んだ子供が1番ですよ。

yos********さん

2017/9/1707:42:20

映画は見ていないのですが私も同感です。
今まで自分の親と思っていた人に、いきなり捨てられるようなものですね・・・。
子供達にとっては、何とも言えない気分だと思います。

yus********さん

2017/9/1707:03:01

たしかに6才で全く違う環境に移されるのは精神的にも厳しいものがありますね。
ただあと10年後の16才くらいになったとき、どう思うのか?
エリートの家にいた場合、進路の幅も広がる、自由に私立大学にも行けるわけだし。
しかし電気屋さんにいた場合、大学を希望したのに行けず就職かよくても専門学校かもしれない。。。

お金がすべてではないですが、でもそれによって自分の夢がかなえられなくなったとき一生自分の境遇や運命を恨んだりするようになるかもです。

yai********さん

2017/9/1705:38:14

大沢樹生に
聞いてみるといいよ
彼はジブンノ子供でない
耳の聞こえない子供を育てていて
あるとき
妻がいった
あなたの子供ではない
という
言葉に
疑問を抱き

子供に将来大ケガをしたとき
ユケツガひつようになるかもしれないから
検査しようと嘘をついて
血液で
ケンサシテ
自分の子供でないことを確かめると
縁を切った

sav********さん

2017/9/1704:53:14

そうかもしれませんね。
なので最後福山が「もうこれでトレーニング(…って言ったっけ??)は終わりだ」と言ったんですよ。最後はまた俺と暮らそうというエンディングも想像させる意味で。
真木よう子もまだふっくらしていて可愛かったし、何が幸せかを考えさせる良い映画でしたよね。
双方の子供には事実だけ話して、今まで通りの子供を育てながら、あとは親への想いは子供に任せるのが正しい選択でしょうね。
結局どうしたのかも分からないままなのですが、自分に置き換えやすい、とても優れた映画だったと思います。

P.S.
映画序盤の質問だったのですね、
最後は何かしら納得できたでしょうか…?

pzo********さん

2017/9/1701:57:51

私もそう思いました。
0歳や1歳ならまだしも、6歳ですからね。(*´ω`*)

理想的なのは
二世帯住宅にして(育ての親がそのまま保護者継続して)皆で子供を育てていくという方法かも。

sho********さん

2017/9/1701:53:25

僕だったらリリー・フランキーよりも福山雅治の子供になりたいです。

※関係ないこと言ってごめんなさいm(__)m

yes********さん

2017/9/1701:10:29

当然子供が可哀想とは思いますが、親も突然子供と血が繋がっていないという事実を突きつけられたらそう簡単受け入れられないと思います。
そのまま育てたとしても、子供が親と血が繋がっていないという事実を理解した時、その子供はその事実をどう捉えるでしょうか。
劇中では6歳でしたが、子供の年齢や、それぞれの親の考え方もあると思います。
私は映画を観て、主人公を中心に登場人物の心情、葛藤を上手く表現している素晴らしい映画だと思いました。
ラストは主人公が父となったことで、それまで相手の親との間にあったわだかまりがなくなり、今後も生みの親、育ての親同士が良好な関係を築いていくことで、将来子供たちのケアもできる関係になっていくんだと思います。
長文で失礼しました。

dai********さん

2017/9/1700:55:44

親が変わるのも子供を入れ替えるのも、子供も大人も間違いなく大変です。
6年我が子として愛して育てたら、それはもうすでに可愛い我が子です。
それでも取り換えるという結論になるのは、実子を放ってはおけないという思いでしょう。
知らないところで6歳まで成長してしまい、その間の成長を見られなかったという後悔。
子供を交換しないなら、実子を一度もわが手で育てられないまま大人になってしまうわけで、親としてその事実を許容できないからだと思います。

手放す悲しみよりも、実子を知りたい、実子とともに過ごしたいという思いが勝るかのは親としては無理もないと思います。

我が子は成人してしまいましたので、もし今他人の子であったと判明しても今更どうこうしようと思いませんが、よそで育った実子がいるならば会いたいし、その子が幸せになるために協力したいとは思います、

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる