ここから本文です

戦時中、パラオってあんな所に基地いるのかな~と思いましたがアルミの原料が採れ...

aki********さん

2017/9/1700:31:09

戦時中、パラオってあんな所に基地いるのかな~と思いましたがアルミの原料が採れたとの事、どこで採れたのですか?

閲覧数:
76
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kir********さん

2017/9/1706:27:07

アルミの原料というのは間違いで、アンガウル島で産したリン鉱石(肥料やマッチの原料)のことでよう。
パラオは、サイパンと同様に元ドイツ領で、第一次大戦後は、日本が国際連盟に信託されて統治していました。

日本海軍が基地を置いた理由は、重要な艦隊泊地であった トラック島とフィリッピンをつなぐ航路上に位置しているからです。
比島の防備面からもペリリューの航空基地は重要でした。

現在の目で見ると近い距離ですが、当時の単発戦闘機・爆撃機では、けっこう離れているのです

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる