ここから本文です

錯イオンを形成している配位子がイオンになることはないのですか?

yyy********さん

2017/9/1807:47:32

錯イオンを形成している配位子がイオンになることはないのですか?

たとえば、NH3がNH4になったり…

閲覧数:
70
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gio********さん

2017/9/1807:55:11

外れてイオンになることはあります。
また、イオンが配位子になることもあります。
ただ、アンモニアの場合、くっついているときにイオンになることはないと思います。非共有電子対で結合しているためです。

  • 質問者

    yyy********さん

    2017/9/1810:02:38

    なるほど!たしかに仕組みを考えるとそうですね…
    ここでもう一つ疑問になったんですが、アクア配位子であればイオンになる配位しながら可能性もあるということですか?
    でも、配位しているとき金属の方に電子寄ってるから
    オニソニウムがさらに(H4O)2+
    にならないのと同じ理由で成り得ないと考えるべきなのでしょうか…?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mar********さん

2017/9/1810:27:51

そうならない条件でその錯体が生成するってことですが?
そもそも、NH4+は配位能力がないので錯体を形成しないでしょ。
まあ、遊離しているNH3との交換反応の後、一度配位していたNH3が遊離した状態でNH4+になるってことなら十分あり得ますが。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる