ここから本文です

先日下半身の手術をした娘が、手術の後に腓骨神経麻痺になり歩けなくなりました。...

アバター

ID非公開さん

2017/9/1810:26:34

先日下半身の手術をした娘が、手術の後に腓骨神経麻痺になり歩けなくなりました。手術をした部位とは無関係です。

現在リハビリをしています。単純に手術のための足の固定の仕方、神経の圧迫だと言われています。まだ足に装具を付けないと歩けず整形外科の先生には長期になるだろうと言われショックで仕方ありません。
長期でも足は元に戻って走れる足になるのでしょうか…

閲覧数:
870
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ぱいんさん

2017/9/1812:24:42

こんにちは、娘さん心配ですね。

自分は、事故で腓骨神経が切れかかり腓骨神経麻痺になった者です。
受傷から数年になりますが、足首や足指の運動機能に左右差はあれど不便なく過ごしています。

あくまで自分の場合ですが、損傷から約1ヶ月ほどで徐々に反応が出始めました。
でも、本当に少しずつです…よーく見ると、動いてる?!
そんなレベルからでした。

大事なのは、動かない足の関節を硬くしてしまわない事と、『動かすための信号を送り続ける』事です。
実際に動かなくてもいいんです、動かすための動作をするだけでも脳から信号は送られているから、それがリハビリにもなると言われました。

今は何もしなければ足がだらんと下を向いてしまう状態で、自力で足を反らせる事が困難な時期だとは思いますが、できるだけ装具を利用して足首をL字で固定し保ってあげることも大事です。

下肢のどのような手術をしたのか、娘さんの現状態が不明ですので何とも言えませんが、自分は松葉杖での歩行が可能になった辺りから回復のスピードが上がったような気がします。
実際に足首の装具が本当に必要だった期間は2ヶ月くらいで、思いのほか使用期間は短かったです。


正座で痺れるのも腓骨神経麻痺の一種ですが、短時間の圧迫なので大抵すぐに治ります。
娘さんの場合は固定期間ずっと圧迫されていたのでその分時間がかかるのは仕方ないかもですね。
でも、あまり悲観せず根気よくリハビリに取り組んで下さい(^^)

長々とすみません。
あくまで、自分の経験からの事なので参考程度に留めて下さい。

一日も早く回復することを願います。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/9/1812:55:59

    ありがとうございます。
    具体的なお話、とても参考になりました。
    足の手術ではなく、肛門の手術でした。
    そのための固定でおこりました。
    今、足指が気のせいか動いて来たところです。
    装具で固定しゆっくり室内は歩いています。
    前向きに考えられる気持ちになりました。
    本当にありがとうございます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

the********さん

2017/9/1812:54:18

教科書というかテスト問題で「側臥位で注意すること」「体位変換を行わないで腓骨神経麻痺の発生」という基礎的な医療ミスですね。

どの程度回復するかは神経損傷の程度次第です。ヤブ医者ということで医療訴訟起こしますか?泣き寝入りして次の被害者だしますか?

医学的には下記のように分類されています

http://handabe.blog136.fc2.com/blog-entry-6.html

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる