ここから本文です

オフコン(オフィスコンピューター、事務コン)のリースに付いて質問です。 ソフト...

swe********さん

2017/9/1910:35:42

オフコン(オフィスコンピューター、事務コン)のリースに付いて質問です。
ソフトとハード(ドットインパクトプリンタ一体型事務用専用機、Win8)のセットで、6年契約で契約して、現在3年目です

が、消費税の軽減税率等への対応の為、見積もりを出して来られたのですが、残リース3年を買い取って、同じ機種を使い続けて新たな6年契約の見積もりを持って来られました。
パソコンは耐用年数も有る筈で普通ならリースは4年くらいで、5年目からは再リース契約を結ぶのが一般的でその場合価格も10分の1に下がるような感じだと思うのですが、ハードとソフトの明細も無く全て込みの見積もりで不信感を感じています。
因みにうちはほぼ8%の商品で、わずかに10%の品目が有る程度だし小さな会社なので、もっとギリギリでも対応出来ると思っていますので、1年以上前から余分な価格を払わなくても、もう少し先の対応で良いかと考えていました。
同じパソコンのままで、合計9年になるこう言うリース契約はこう言った業界で良くある事なのでしょうか。
宜しくお願い致します。

私的には、他の会計ソフトに変えた方が、良いような感じがしていますが、残りのリース期間が3年有る中で、とても中途半端で、どうした物か迷っています。

何か良いアドバイスが有りましたら、お願い致します。

閲覧数:
520
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

giv********さん

2017/9/2218:25:56

事務コンとパソコンの両方に精通した立場からお答えしたいと思います。
質問者様の今回の件は、リース期間の途中でソフトの変更が必要となりその変更料金が高額であるケースだと思います。このような場合、リースの残額と今回の変更料金を合算してリースを組みなおすということはよくあります。質問者様がリース契約をどのように理解されているか分かりませんが、所詮分割払いと考えれば理解しやすいのではないでしょうか。現在お使いのシステムも現金価格を元に月々のリース料金が決められたはずです。当然ですが変更料金(たぶん高額)を現金一括で支払い、リース契約はいじらないという選択や、機械ごと替えてしまうという選択もあります。機械ごと替えた場合、リースがまだ半分残っているということなので単純に考えて月々のリース料金は1.5倍になってしまいます。パソコンに抵抗が無いのであれば、この機に弥生販売などのパッケージソフトに乗り換えてはいかがでしょうか。二年後の税率変更を見据え半年ぐらい前か決算時期に切り替えるのが良いと思います。事務コンも中身はパソコンなのでパッケージソフトをインストールしてパソコンと同様に使用できます。残りのリース期間はパソコンとして使用するわけです。但し、今事務コンでやっていることが全てパッケージソフトでできるとは限りません。十分調査して判断されるのが良いでしょう。

  • 質問者

    swe********さん

    2017/9/2518:17:19

    有難うございます。

    >事務コンも中身はパソコンなのでパッケージソフトをインストールしてパソコンと同様に使用できます。残りのリース期間はパソコンとして使用するわけです。

    成る程。。。そういう使い方も可能なんですね。
    先代社長が、年配の社員さんが楽に使えるように契約したようです。
    その社員さん達は皆さん80歳前に退職されたので、今は主に私が使うので時機を見て弥生会計に切り替えるのも選択肢の一つとして考えていました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/9/25 18:22:35

どのご意見も、とても参考になりました。
皆さま有難うございます。
事務コンの残りリース期間の使用方法について書いて頂いたので、ベストアンサーに選ばせていただきました。

良く考えて、社長に相談してみます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

YOZAKURAさん

2017/9/2100:01:22

>6年契約で契約して、現在3年目です
ということは、未経過期間が3年(36カ月)ということです。

>残リース3年を買い取って、同じ機種を使い続けて新たな6年・・・・
後3年で再リースとなり再リース料金は今までの年間リース料金合計の10%程度で1年間使用できます。

>パソコンは耐用年数も有る筈で・・・・
そうです、その話に乗ると旧型機を9年間も使用することになります。

>合計9年になるこう言うリース契約はこう言った業界で良くある・・・・
消費税の軽減のこともありましょうが、現状の一式を7年目から3年間使用すると再リース料の支払合計は、今の年間リース料合計の30%ということになります。

現状の一式を新たに6年でリース契約したとして「消費税の軽減合計額」と3年間の上の30%を比較されたがいいと思います。
「今のリース料金 × 36カ月 +上の30%」と「消費税軽減されたリース料金 × 72カ月」で損得を試算してください。

相手は3年でリース契約が終るかも知れない顧客を今から6年間に亘り拘束できることになります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ose********さん

2017/9/1911:56:33

消費税が10%になることは決定していますが、軽減税率の採用項目は決定しましたか?。
まだ決定していない物をリース期間が残っている現在、論議しても無駄でしょう。
「ハードとソフトの明細も無く全て込みの見積もりで不信感を感じています。」ハードとソフトを分けるように言えば良いじゃん。

契約を切るのはいつでも出来るでしょう、やることやっては如何ですか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ご隠居さん

2017/9/1911:35:15

現在の月額費用をAとします。

A X 36ヶ月 = B

新しい月額費用の提案額をCとします。

C X 72ヶ月 = D

多分、BよりDが高額になりますよね?
現状のままなら36ヶ月以降はAの12分の1の月額で利用できます。その後3年使えばもっと差が開きます。

その業者には再契約すればおよそBの現金がすぐに手に入るためそうしたいのです。

(リース解約料+新しいハード+新しいソフト)を6年リースして、Aより少し増えるだけという提案なら検討しても良いと思います。ハードも性能向上しソフトも高機能になるためです。

今の提案はやめた方が良いと思います。(消費税の軽減税率については考慮していません)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる