ここから本文です

アイスクリームの作り方で教えてください。 私の作り方は一番単純なやりかたで、...

kiseru2004さん

2017/9/1920:34:25

アイスクリームの作り方で教えてください。
私の作り方は一番単純なやりかたで、卵二つ、砂糖20g+20g、生クリーム100gで、
1.まず黄身と白身を分ける、
2.白身を泡立てて、ボウルをひっくり

返しても落ちないくらいになったら砂糖20gを入れてまた泡立てる、
3.生クリーム100gを泡立てる、
4.黄身に砂糖20gを入れて混ぜる、
5.黄身を生クリームに入れて混ぜる、
6.黄身と生クリームを混ぜた物を泡立てた白身に入れて混ぜる、
7.冷凍庫に入れる、
なんですが、
一、生クリーム100gの泡立てを十分立てくらいにしても、黄身を入れたらタラタラになってしまうのですが、これは構わないのでしょうか?黄身を入れて改めて泡立てても、十分だてどころか八分立てくらいにもならずタラタラのままです。
二、いろんな本を読んでも黄身と砂糖を混ぜ合わせるとき、「白くもったりするまで」と書いてあるのですが、特に白くもならず、砂糖が目視できなくなるくらいまでで諦めるのですが、「しろくもったり」ならない原因って、なんでしょう?
そもそも「白くもったり」は、牛乳を熱して入れるときに、その熱で黄身が固まらないように空気でコーティングするためにやると書いている人がいるんですが、熱した牛乳を使わない場合は砂糖が見えなくなるくらいでいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

閲覧数:
64
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ragi531さん

2017/9/2121:43:40

質問にあるレシピは、どちらのものでしょうか?

この配合は、アイスクリームというより、「パルフェ・グラッセ」というデザート菓子ですね。


卵黄がもったりしないのは、砂糖の量が少ないからです。例えば、カスタードクリームだったら、卵黄1個に対して、砂糖30~40g入れます。
生クリームの量も、卵黄2個なら、150CCくらい。

卵黄の泡立てがたりないと、メレンゲと生クリームに含まれる空気だけになるので、ちょっと固めの仕上がりになると思われます。


このレシピを手直しして、

●砂糖を80~100gに増やし、50gで、卵黄をしっかりあわ立てる
●メレンゲ用の砂糖で、濃い目のシロップを作り、イタリアンメレンゲを作る
●生クリームを150CCに増やす
●バニラエッセンスを使用。ラム酒やブランデーを少量加えると、風味に深みが増す。

これで、さらにおいしく出来ると思います。

  • 質問者

    kiseru2004さん

    2017/9/2523:08:01

    ありがとうございます。YouTubeにあった、簡単アイスクリームの作り方の動画で、今は削除されてしまっております。
    教えていただいた通り作ってみたのですが、やはり砂糖の量が増えると甘いですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。