ここから本文です

腱鞘炎の慢性化について 腱鞘炎(親指:ドケルバンという種類とのこと)にかか...

sac********さん

2017/9/2205:54:12

腱鞘炎の慢性化について

腱鞘炎(親指:ドケルバンという種類とのこと)にかかり病院で注射などを
打ってもらいながら約4か月になります

ここ最近(2か月ぐらい)は痛みも大きく動かさ

なければそれほど強いものでもないため
日常生活を送っています・(整形外科の先生からは一旦治療は終了としましょうと言われ今は通っていません)・・が、はやり大きく動かすと痛みはあるため完治を希望しています

もうトータル4か月もたつと再度病院に行き、手術する以外でこの痛みを取るスベはないのでしょうか?

先日友人の紹介で整骨院に行くと電気マッサージをされ、自宅でも日々柔軟ストレッチなどを
するよう先生から勧められました、でも整形外科に通っていた頃は先生から「何より固定が一番
極力動かさないよう」と言われたのを思いだします

実際は慢性化したドケルバンにはストレッチはしたほうがいいのでしょうか?youtubeなどを見ても腱鞘炎のストレッチ方法が山ほど出てきます。固定かストレッチかどちらがいいのでしょうか?

どうぞアドバイスいただけると幸いです

閲覧数:
787
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sak********さん

2017/9/2210:36:18

少し長くなりますが、ドケルバン病の成り立ちをまずはご理解いただくために説明いたします。

ドケルバン病は、親指を動かす筋肉と、骨を橋渡しする「腱鞘」が肥厚して発生します。

例えば親指を曲げ伸ばしするには、肘の近くにある指を動かす筋肉が働きます。
この筋肉、手首の近くになると、「腱」というヒモ状の組織に姿を変えて、指の骨に付着します。

腱は途中で手首や指の関節を通過するので、そのままの状態で通過すると、関節の動きなどに伴い多くの負荷がかかり、あっという間に擦り切れてしまいます。
そこで、関節付近でそのようにならないように、腱を保護する「腱鞘」というチューブの中を通る事によって保護されます。

腱鞘のチューブの中は、ぬるぬるの液体で満たされており、これによって腱は関節部分を通過する時に擦り切れる事無くスムーズに動く事が出来るのです。

ところが、使いすぎなどの原因によって腱が肥厚してしまうと、腱が太くなって腱鞘の中をスムースに動く事ができなくなり、それによって炎症や痛みが発生します。

こうなると治療法は二つ。
ステロイドなどの投与によって炎症を抑え、安静を保つ事によって腱の太さが元に戻るのをまつ。

あるいは腱鞘を切開して、腱がスムーズに動くようにする。

ここまでの説明を読んでいただければ、どれが正しい治療法かがご理解いただけると思います。

もちろん医師が言うように、出来るだけ装具などで固定を行い、腱の太さが元に戻るのを待つのが正しい方法です。

マッサージをしたり、ストレッチをしても、腱が細くなる事はありません。
これらの本当の意義は、長期固定によって固まってしまった関節をほぐし、弱った筋肉の回復を行うのが目的です。

ですので、今はひたすら固定と安静を行うのが正しく、現時点でストレッチをしても意義が見出せません。

患者様の状態はケースバイケースですので、何事も主治医の指示に従うようにしてください。

本当の意味でのゴールはまだ先ですが、痛みが完全に無くなるまでは、安静と固定に努めてください。

どうぞご自愛くださいませ。
お大事に。

  • sak********さん

    2017/9/2218:49:46

    >原因は指骨の歪み・・・という、全く医学的根拠の無い回答が書き込まれていますが、それは嘘です。

    書き込んだ回答者は整体師(カイロプラクター)であり、何の医療国家資格も持たない素人です。

    悪化させる可能性があるのにマッサージやストレッチを勧める柔道整復師にも疑問を感じますが、少なくとも彼らは養成学校に通って国家資格を持っていますが、整体師はなんの資格も持っていません。

    正規の医学教育を受けたことが無いからこそ、骨の歪みがドケルバンの原因などと、荒唐無稽な発言をするのです。

    「ドケルバン原因」で検索すれば、指骨の歪みが原因で無い事は簡単にわかります。

    どうぞ素人のいい加減な発言に惑わされないでください。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/9/25 04:44:17

ご丁寧にアドバイスいただきましてありがとうございます
今は安静にしておくようにします

「腱鞘炎 注射」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yos********さん

2017/9/2217:10:16

医師が言ったことが正解ですよ。
通常、ネットの情報や、整骨院と比べる方がどうかしていますよ。

腱鞘炎の場合、炎症が起こっている腱、腱鞘に負担をかけないよう
にするのが基本。
ストレッチは筋肉の炎症などの場合に行う事が多い。
腱鞘炎に行えば、概ね悪化します。

整骨院は、比較対象にすらなりません。
基本的に腱鞘炎は整骨院では、業務範囲外で無資格行為に
なります。つまり、それに関しては素人ということ。
そもそも、医者でもないわけで、分かりもしないで手を出している
段階で完全にアウトです。

シーネを作って、夜間に寝ている際に固定するのも
悪くありません。

tet********さん

2017/9/2213:10:15

整骨院には正しい医学知識が無く誤診も多いです。
電気治療は医学的な根拠は無く、治療効果は全くありません。

金儲けのため、全く効果の無い治療を行い「毎日通って下さいね~」と言葉巧みに言ってきますのでお気をつけください。

整骨院は悪質な不正請求も多いですし、医師等の医療関係者の評価は最低です。

正しい医学知識を持つ整形外科での治療をお勧めします。

お大事になさってください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる