ここから本文です

運転速度について質問です。

アバター

ID非公開さん

2017/9/2210:21:18

運転速度について質問です。

道路標識では、50の標識なら59キロまでなら許容範囲で捕まらない、と聞いたことがありますが、これは交通上の流を考えた警察の暗黙のルールということですか。

本当なのかどうか、このことが明文化されたものがあれば知りたく教えてください。

補足"誤差"が出てしまうのですね。
誤差があれば確かに柔軟に扱わざる負えないですね。
皆さま、ありがとうございました。

閲覧数:
107
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

idh********さん

2017/9/2212:30:05

まぁ回答は概ね出ている通り、実測とメーターでは約10%程度の誤差があるという事。
9km/hの幅についてだが、そんな酌量についての条文なぞ有るわけがない(笑)
法とは誤差、容認についてなぞ記載出来ない。
50km/h規制なら50km/h迄なのだ。厳密に言えば1km/hでも違反。

ただ、現場担当はそれで検挙しても、公判維持不能になる確率が高い以上、不起訴99%だからやらないだけの事。

+-10%ありこれに+αで確実に違反と認定出来るかどうかの問題になる。
それを考えれば+15km/h以上にならないか?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

おもちゃさん

2017/9/2212:15:11

警察の気分次第ですよ

y.g,,,,,,,さん

2017/9/2212:05:17

車のスピードメターが、
そもそもどこまで正確なのかですね、

だいたい、振れ幅があります、
このくらいの、幅を持たないと、
トラブルがあった時、
証拠としては、無理があるのでは、
厳密に言いますと、
40k以上の振れ幅は、ものすごく大きく、
実際よりも、速い表示がされたおりますから、
それが、
本当の理由だと思いますよ、

今度、
車検の時に、車屋のダイナモ(スピードメータ測定器)を
見せてもらうといいです、
かなり違いますから、

ja4********さん

2017/9/2211:02:19

自動車の速度メーターの誤差はプラスマイナス10%が認められていたと思いますし、取り締まりで使う速度測定機器も誤差が認められています。
測定器などの計器で誤差の無いものなど有りません(誤差が少なくなればなるほど高価)。
したがって誤差の範囲内については取締まらない(取締まれない)と思いますが、その範囲はどの程度なのかは不明ですし明文化されたものなど無いでしょう。
高速道路などの自動取締機器(オービス)なども〇〇キロ以上の超過でないと作動しないようにしていますが、これも裁判等での争いになれば測定機器の精度が問題にされるからです。

*自動車の速度計で50キロの表示で有れば実際の速度は45キロから55キロの範囲の可能性が有りますし、それに測定機器の測定誤差も加わります。

ひよこさん

2017/9/2210:27:20

たとえ1km/h超過でも違反です。

一ケタ台の速度超過で検挙すれば世論が黙っていないので、捕まらないでかですよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

hiroriboxさん

2017/9/2210:24:10

交通上の流を考えた、に加えて速度検知の機器の誤差なども考えてのマージンだと思います。

マージンについては明文化は絶対にされていません。出ないと道路交通法という法律の意味が無くなります。

なので実際には5kmオーバーで捕まっている人もいますし、15kmオーバーでもすり抜けている人もいます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる