ここから本文です

以前見た奴でローマンゴンザレスの事をかなり褒めていたよーなきがするのですが、...

chi********さん

2017/9/2400:38:10

以前見た奴でローマンゴンザレスの事をかなり褒めていたよーなきがするのですが、個人的には全盛期のポンサクレックの方がローマンゴンザレスより強いよーなきがするのですが回答お願いします。

この質問は、cur********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
105
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cur********さん

リクエストマッチ

2017/9/2403:57:51

ボクシングの技術で明らかにウォード以上だったコバレフと同じで、彼も相当技術力が高いですが、シーサケットに負けたのは明らかに頭突きが気になって本来の距離へと自分から近づけなかったのがかなり大きい原因ですね。自分から接近する事も出来ず、相手が詰め寄れば得意の相手のポケットでのカウンターなども一切せずただ離れる。序盤は構えから明らかに頭突き狙いなのが分かるシーサケットの動きに見事対応かと思いきや、シーサケットがまともなボクシングをする時でさえも戦いに行かなかった、得意の武器も出さず戦ったのは見ていて辛かったですね。それに気付いて試合の中盤にニヤついた顔を見せたシーサケットに対して腹も少し立ちました。

シーサケットのパンチ何てそう簡単に食らわないしインファイトとなれば完全に彼の独壇場だったのは第一戦目が証明しています。頭突き対策が距離取るだけで点数稼ぐアウトボクシング何て腐ってもトップクラス相手に自分の不得意な分野で戦うと言う誤った選択をしたのは、山中選手vsモレノの2戦目を思い出しますね。

ロマゴンはインファイターの教科書とも言えるぐらいに物凄く技術レベルは高いです。ポンサクレックは技術が高いのに加えて相手の頭の後ろをつかんで殴る、意図的な金的に頭突きと汚い事も出来れば相手の頭突きをパリしてカウンターするシーンも見た事があります。技術面ではやはりロマゴンの方が素晴らしいですが、そう言った点ではポンサクレックが勝つかも知れないですね。とは言ってもシーサケットよりは全然クリーンに戦う方ですが。

しかしロマゴンのカウンターと攻撃の誘い方を注目して見ると物凄く上手いのが分かるはずです。終始金的気にしてアンドレ・ウォードに好き放題されたセルゲイ・コバレフを見て自分はコバレフ思ったより弱いとか、ウォードが凄いとは思わないですね。ゴンザレスvsシーサケットに関しても同意見とまでは言わないですが。

彼の技術は今でも惚れ惚れします。シーサケット戦ではまるでそれが見れず残念でしたが。ポンサクレックはボクサーパンチャーで遠距離から強打を当てたり、接近する相手をフックやアッパーで捕まえるのが凄く上手く、同時に見て理解もしやすいですね。ロマゴンの方が接近戦の攻防なので見づらいうえに、複雑で理解するのは難しいと思います。

変則の内藤選手のインファイトに苦戦した物の、王道の中の王道で戦うロマゴンのインファイトにどれだけポンサクレックが対応出来るのかは気になりますね。フライ級で歴代トップの実力間違いなしのポンサクレックvsロマゴン。結果は両者の出方次第の感じがして予想しづらいですが、相当面白い試合になるのは間違いないですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる