ここから本文です

そして父になる

アバター

ID非公開さん

2017/9/2404:50:29

そして父になる

終わりの方で雅治福山がけいたに ミッションは終わりだ といって戻って終わりましたがやはり子供は変えることなく以前のように暮らすことになったのですか? それともあそこで終わったので話自体無い(=どちらでもない)ですか?

閲覧数:
567
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yam********さん

2017/9/2408:56:06

大沢樹生さんは
息子に
大怪我をしたときに輸血が必要になるからと
血液けんさをして
DNAを調べたらしい

そのときに
ミッションという言葉を使っていたら面白いね

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「そして父になる」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hin********さん

2017/9/2408:54:18

いい映画でしたが、残念な点はタイトルです。
映画そして父になる
で、父になることができたのは主人公の福山です。
ダメダメな父親でしたが、最後に成長して本当に子供たちにとって大事なことは何か、ミッションを与えて遂行させることではなく、愛してあげたり食べさせたり遊んであげることだとフランキーの父親像から学びました。
この映画で一番変化した人、それは主人公の雅治福山です。
なので、子供が結局戻るか戻らないかは大きな問題ではなく、福山が大事な何かに気付いて両家族がこれからも頻繁に会って行くだろうという事を「匂わせて」終わりました。
ただタイトルでそれを説明してしまったので残念なタイトルだと思いました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる