ここから本文です

企業によって、給料振込先をゆうちょ銀行のみとか逆に地方銀行のみとか指定ある場...

air********さん

2017/9/2515:34:53

企業によって、給料振込先をゆうちょ銀行のみとか逆に地方銀行のみとか指定ある場合がありますが、なぜそのような必要性があるのでしょうか。

閲覧数:
101
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kke********さん

2017/9/2604:17:28

(例1)
A銀行浅草支店の会社の口座から、
A銀行浅草支店の従業員の口座へ、給料を振込む場合
(同じ銀行の同じ支店)

:給与振込み手数料は、無料。


(例2)
A銀行浅草支店の会社の口座から、
A銀行東銀座支店の従業員の口座へ、給料を振込む場合
(同じ銀行の違う支店)

:108~432円程度の、
給与振込み手数料が、かかります。


(例3)
A銀行浅草支店の会社の口座から、
ZW銀行浅草支店の従業員の口座へ、給料を振込む場合
(違う銀行)

:216~756円程度の、
給与振込み手数料が、かかります。


☆例えば、
従業員が400人いる会社なら、

例1の場合、1年分の振込み手数料は、無料。

例3の場合、1年分の振込み手数料として、18~25万円程度かかります。


→「チリも積もれば山となる」で、
かなり大きな差になってしまいますから、


「会社の口座と、同じ支店で口座を作って下さい」と指示する企業が多くなるわけですね。

質問した人からのコメント

2017/10/1 14:40:56

ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cap********さん

2017/9/2601:06:03

違う銀行に振り込む場合、1件当たり数百円の手数料がかかりますからね。

ここの口座作ってくださいという会社は、振込手数料すら払えない貧乏な会社ってことでしょう。

ko_********さん

2017/9/2516:04:27

>ゆうちょ銀行のみ
についてですが、ゆうちょの場合は「給与預入」といい、企業側からみると料金無料というメリットがあります。
http://www.jp-bank.japanpost.jp/hojin/smart/hj_smt_kyuyo.html

>地方銀行のみ
とありますが、地方銀行であればどこでもよいわけではなく、ある特定の銀行に限定しているはずです。
これは、企業側と従業員の口座の銀行が同じであれば、他行へ振り込むよりも手数料が安く済みます。

さらに、特定の支店へ口座を指定しているケースもあり、企業側と同じ支店同士であれば、さらに手数料が安く(無料の場合もある)なります。

そのほかのケースとしては、企業と銀行との「取引関係」により、銀行側が給与振込の優遇措置をしたり、あるいは逆に給与振込を指定することによって融資が有利になったり、ということもあります。

bot********さん

2017/9/2515:48:20

「地方銀行のみ」というのは無いのでは?どこか特定の地銀ならあるでしょうが。

一番の理由は「振込手数料」でしょう。
最近は、他行宛には手数料を取る銀行が殆どになってきました。

次に取引関係。
融資を受けている銀行には弱いので、そこから「受取口座は自行を指定してくれ」と要請される。

私の場合は、銀行間手数料のカラクリに通じており、給与振込で他行宛と言えども手数料を徴収することが銀行の横暴であることを知っていますので、そんなことを言ってきたら「フザケルナ!」と怒ヤシつけてやりますがね。

因みに私の会社は「給与振込手数料(自行、他行の区別なく)無料」の銀行と取引を行っていますので、指定は社員の自由になっています。

そもそも「銀行指定」には問題があります。

jim********さん

2017/9/2515:46:24

事務手数の軽減化とか、振り込み手数料の節約とか、色々でしょうね。
取引が有る・融資を受けてる・・等も銀行指定に繋がるのかも知れません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる