ここから本文です

食品の、中間加工原料と複合原材料の違いについておしえてください。

nan********さん

2017/9/2613:32:33

食品の、中間加工原料と複合原材料の違いについておしえてください。

閲覧数:
1,014
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2017/9/2805:55:57

「中間加工原料」は、あらかじめ加工されたものを買い入れて使う、そういう原材料のことを言います。加工食品の原料として小麦粉とかパン粉、しょう油などを仕入れて使うと思いますが、それが中間加工原料です。

「複合原材料」は、複数の(2つ以上の)原材料で作られた原材料の事を言います。お弁当という加工食品を例に取ると、コロッケとか唐揚げのようなお総菜は複合原材料ですし、ハムやちくわなども複合原材料です。またしょう油やソースのような調味料も、複合原材料になります。

中間加工原料が複合原材料になることもありますが、ならない場合もあります。
例えば他の工場で加工したコロッケや唐揚げなどを仕入れて使うとしたら、そのコロッケは中間加工原料でもあり、複合原材料でもあります。
小麦粉などは単一の原材料でできていますから、中間加工原料ではあるものの複合原材料にはなりません。

複合原材料は、加工食品の表示をわかりやすくまとめるためのルールです。手作りか大量生産かという事は関係ありません。
お母さんが丁寧に手作りしたお総菜でも、もしそれを使ったお弁当を販売するとしたら、そのお総菜は「複合原材料」になります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yoi********さん

2017/9/2613:45:26

あまり詳しくはないのですが、「具入りの〇〇の素」って「中間加工原料」ですよね。既に加工された「具」が入っていて、それを足せば料理が完成してしまうようなものです。
「複合原材料」と言うのは、ほとんどの「便利な調味料」などがそうですよ。
最も身近なのは「麺つゆ」ですね。「旨味調味料」+「醤油風味料」+「甘味料」+「各種アミノ酸」などで構成されています。それを薄くしたものが「白だし」ですよね。いずれにしても、手で丁寧に作られたものではなく、工場で安価で大量に生産されたものです。これを「複合原材料」と言います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる