ここから本文です

音声チックの治し方 現在高2です 小学生3年生の頃に強迫神経症に掛かり、併発...

アバター

ID非公開さん

2017/9/2720:14:46

音声チックの治し方

現在高2です
小学生3年生の頃に強迫神経症に掛かり、併発して音声チックが出ました
1年ほどで完治と言われたのですが、
音声チックだけ完治とは言わず、たまに出てい

ました
たまに出る程度だったので今この年代まで特に気にすることは無かったのですが、最近また出ている事が増えました
授業中など目立つ為抑えたいのですが抑え方がわからず息をたくさん吸って止めたり、首を抑えたりして誤魔化そうとするのですがうまく行きません
我慢すると爪を噛んでたり髪を抜いたりとにかく落ち着かないことが増えました
ですが調べても自然完治とばかりの記述でした
誰か止めるため、治すための具体的な方法を
教えていただけませんか。
匿名で失礼しますが、よろしくお願いします

閲覧数:
977
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hir********さん

2017/9/2806:14:53

臨床心理士です

音声チックだと授業中などで目立ってしまうのでとても辛いでしょうね。
チック症は、生物学的な基盤があり、ストレスにより症状が増減する病気です。
薬物療法とハビットリバーサル法と呼ばれる認知行動療法の一種を行うことが多いです。

抑え方のコツとしては、その行動をとると話せないという行動で抑えるというのが通例です。目を右と左に動かすというものもありますね。

参考
http://behavior.wpblog.jp/ocdrd/1233
http://behavior.wpblog.jp/ocdrd/1235

アバター

質問した人からのコメント

2017/10/2 18:24:56

意志に沿った形でのお答えありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yoy********さん

2017/9/2721:28:15

医師に相談していますか?

>我慢すると爪を噛んでたり髪を抜いたりとにかく落ち着かないことが増えました

どんどん悪化しているじゃないですか。

現在も通院を継続しているのですよね?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

sin********さん

2017/9/2720:35:47

「爪を噛んでたり、髪を抜いたり」

↑これらは「自傷行為」と呼ばれています。

◆なぜ自傷行為をしてしまうのか?その心理構造は?

自傷行為をする人の大多数が、若い女性です。
そして自傷行為をする若い女性たちの大多数が
「境界性人格障害」か「双極性障害」であるとの統計結果が出ています。
また自傷行為をする女性の大多数が他の精神病も併発しています。


▼ギャバがストレス対策に良い、イライラにも絶大な効果!
ギャバは抗不安薬にも含まれているので効果絶大
http://www.berry-counseling.com/62/
http://mentalsupli.com/medication/minor-tranquilizer/clonazepam/cnz...
オススメなのは「ギャバ100%ピュアパウダー」
というNow Foods社(アメリカ製)のサプリです。
アマゾンに売っています。
このサプリだと、ギャバ100%なので余計な成分を含んでいません。
この他にも、ギャバ商品は、数え切れないほど存在していますが
「余計な成分が多くて効き目が薄い」と言われていますので
他の商品は、あまりオススメできません。
ちなみにギャバは
リボトリールという抗不安薬などにも含まれています。


▼代表的な治療法

・認知療法
・行動療法
・認知行動療法
・自律訓練法
・弁証法的行動療法
・マインドフルネス認知療法
・持続エクスポージャー療法
・曝露反応妨害法
・森田療法
・本田式 - 強迫性障害改善プログラム
・家族療法
・長期の療養休暇によって嫌な事を避けて、嫌な事を忘れる
・抗不安薬(ただし副作用があるし廃人になる危険もある)
・漢方療法(桂枝加竜骨牡蠣、十全大補湯など)
・熟練セラピストとの会話を通じて治療していく心理療法
・適切にDHA、EPAの摂取(サプリで摂取しても良い)
・適切に「ギャバ100%」を摂取(サプリで摂取しても良い)
・リラクゼーション療法
筋弛緩法 + 腹式呼吸法
なるべく頭や目や身体を、ゆったりとリラックスさせて
神経をピリピリさせない、興奮させない、緊張させない
筋肉や肩の凝りを出来るだけほぐす
瞑想、電気を消して静かに過ごす
静かなゆったりした音楽を聴く、アロマ療法など


※注意事項※
●相性や個人差などもあります。絶対的に効果があるとは限りません。
●各自で十分に調べてから行わないと、ストレス反応を強めてしまう
回復を遅らせる、などの逆効果になってしまう危険もあります。
●熟練されたカウンセラー、セラピストに診てもらわないと
逆効果になってしまう危険性もあるので注意する事。
●精神薬は中毒性が高く副作用も強いため
廃人になって後悔する人も多いです。
自分に合わない場合は量の調整をしてもらったり、中止しましょう。
●精神医学で用いられている多くの治療法は
「根本的な解決法」とは言えません。
ですので治ったと思っても再発する危険はあります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる