ここから本文です

「大企業新卒自死事件の解決策募集」 ■動機-1 M社関連報道概要。から、理解出...

sum********さん

2017/10/511:00:07

「大企業新卒自死事件の解決策募集」

■動機-1 M社関連報道概要。から、理解出来ない疑問あり。
●M社「新卒」、遺書を残して、自死した事件報道あり。
●遺書の中に、M社に殺されたと、

赤裸々な文言があったと理解。
●遺族は、M社を提訴。したとか。

■動機-2 D社、新卒、当てつけ(勤務付施設から墜死)自死事件では、「仕事」だけ追及。
●ともに新卒ながら、M社自死新卒は、上司同僚先輩宛に、恨みつらみ中心の遺言。
●D社自死新卒は、「人生」にも「仕事」にも疲れたと、遺書に区分されていたとか。

■動機-3 D社自死新卒では、D社も謝罪し提訴事実を認めた。「仕事」解明だけ。
●つまり、「人生」の部分が、解明されないと、新卒自死事件の防止策は打てまい。

■動機4 何故、日本国だけ、若者達の、自殺率が、高いのか。
●どうしたら、自死寸前で留まる事が出来るのか。
●勤務先も、保護者も、教育者達も、自死させる為に務めた訳ではあるまい。
●尤もらしい事が言われるが、何故、日本の若者は死に急ぐのか。

「解明希望事項は以下の如し」
■D社、M社、ともに、遺族は、「勤務先だけが悪い」と、責任追及為さる。
■「人生にも疲れた」とあった部分の、要因解明と対策を講じる必要がある。
■恨み辛みを言い残して、「自死する前に、ともに、どうしたら、転身出来たのか」。
■「養育責任者、教育責任者達」は、「仕事縁関係者達」だけの、責任追及で満足出来るのか。
■死ぬ前に、立ち止まり、転身出来る子に育てるには、「養育者、教育者達」はどうすれば良い。
■「法律論だけで、責任追及だけで、企業関係者だけ追及しても、再発防止は無理」。
■「どうしたら、若者達は、生き抜く、逞しさを、培う事が出来るのか」。

補足■今朝の報道で、M社事件も、勤務先施設で自殺と判明。➡新規事実報道概要は、前略。11月6日に「私は自殺をします。私はM社につぶされました」と遺書、中略。17日に兵庫県の社員寮で首をつって自殺。➡これで、D社M社ともに、勤務先施設での、自死と理解します。➡投稿済み、質問の当該部分の一部を、追加判明事実を反映し訂正します。

閲覧数:
26
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

net********さん

2017/10/1117:44:23

経団連と閣僚がつるんで、青天井の働き方をさせているからではないですか?
厚労省の通達では、月45時間を超える残業は禁止されています。

なのに安倍内閣は、働き方の改革として、裁量労働時間制を下っ端の職員にまで押しつけ、100時間残業してもOK・残業手当なし
という、労基法を骨抜きにしているのですから。

共産党が政権とらない限り、まともな働き方は期待できません。

私は、L社(東証一部)に潰されました。精神がおかしくなり、二度と働けない体になりました。もちろん、自殺した同僚もいます。

赤旗を購読してください。

質問した人からのコメント

2017/10/12 07:29:39

麿とは 異なる信条からの 回答に感謝。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる