ここから本文です

スズキ株式会社の新型スイフトスポーツCBA-ZC33S型ですが、旧型に比べて大きく変わ...

やーばいでしょ!!さん

2017/9/2901:11:18

スズキ株式会社の新型スイフトスポーツCBA-ZC33S型ですが、旧型に比べて大きく変わったのは車体を拡張して3ナンバー化したことと、旧型ZC32が1tちょっとの車重に対して、今回は初代のように再び

車重が1t切った事でしょうか?
また位置づけとしては本田技研工業株式会社のシビック タイプRのようなFFスポーツハッチバックでしょうか?
これなら若者でも買える値段かつ本格的なスポーツ走行も楽しめる車だと思いますが、これでももっと安くしろとかいう阿呆はいるのか?
私は10月発売のトヨタ・86 GT F型をすでに商談して売買契約したのでこれには手が出ませんが、人生初自家用車で手ごろな価格で走りを楽しみたいという人には打ってつけかな?

閲覧数:
1,011
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

luc********さん

2017/9/2901:46:20

先代と違う点は、3ナンバー化、1tを切るのも去ることながら、私が一番驚いたか点は1.4リットルターボになった事です。
最大馬力はさほど変わりませんが、トルクがかなり上がりました。
それなのに、先代とほぼ変わらない値段でお買い得感があります。
また、1.6リットルから1.4リットルと1t以上から1t以下になった為、税金が安くなったのも地味に嬉しいところだと思います。
後、スイスポはダートラやジムカーナ等に良く使われていますが、タイプRとは違います。
タイプRの場合、ノーマルでもサーキット仕様の様になっており、乗り心地がスパルタン(悪い)で、スイスポの場合は欧州のスポーツカーぽい味付けで乗り心地もそれほど悪くありません。
性格は違えど、どちらも楽しめる車だと思いますね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「スイフトスポーツ」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる