ここから本文です

避雷器、SPDについて。

shu********さん

2017/9/2920:46:55

避雷器、SPDについて。

こちら全くの素人です。

新築にあたって、避雷器を設置しようかと考えていますが、音羽社製のLT332かパナソニック製のBQX81かと、工務店に言われております。


性能の違いは私なりに調べて、
公称放電電流が
LT332→10kA
BQX81→5kA
最大放電電流が
LT332→20kA
BQX81→10kA

となります。

倍違うようですが、この差は大きいものなのでしょうか?
音羽電気工業社製のLT332のほうが値段は4倍ほど高いです。


全くの無知なので、なにがどう違うのか。おねがいします。

ちなみに、直撃雷だったらどんなもの付けても無理と言われていますが、直撃雷とは近くの電柱のことも入るのでしょうか?


値段がかなり差があるので迷ってます。よろしくおねがいします。

ちなみに木造平屋建てです。

閲覧数:
195
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2017/9/3013:15:39

音羽電機の方が専用品なので性能はいいのですが、
そこまで必要なのかは考え方だと思います。
この機器は誘導雷(電線間の静電容量等により伝わってくるもの)
には有効ですが、直撃雷(電線に直接雷が落ちるもの、電柱は落ちる場所による)
には効果が期待できません。
誘導雷の方が圧倒的に多いので、雷対策はほぼできると思います。

設置についてですが

音羽製であれば外付けとなりますので、分電盤メーカにかかわらず
設置可能ですが、内蔵取付スペースの無い分電盤であれば、
外に設置しなくてはいけませんので、格好が悪いです。
旧式の分電盤(JIS対応 黒いブレーカのついているもの)
であれば、内蔵できますが、普通の戸建てでこの分電盤を使う
新築はありません。

パナソニックであれば、パナソニックの分電盤を設置すれば
(コスモシリーズ)1個分の回路予備があれば、
ここに設置できますので、外観がよくなります。
この機種はパナソニックの分電盤以外には設置できません。

又この避雷器には、動作確認をするLEDがあるのですが、
工場オプションでこの動作を確認する窓を設置する
事もできます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる