ここから本文です

鉄筋コンクリート住宅のPF管(電気配管)についての質問です。 現在、杭打ち、...

アバター

ID非公開さん

2017/9/3018:55:10

鉄筋コンクリート住宅のPF管(電気配管)についての質問です。

現在、杭打ち、基礎、1Fのコンクリートの打設が終了して5日ほどになります。
あと10日後に2Fのコンクリート打設を予定してお

り、現在2Fの型枠工事を行ってます。

1Fの正面左側の壁に、インターホン用が2つと屋外コンセント用が1つ、PF管が埋設されています。
インターホンの場所が目立たないことと、屋外コンセントの場所が目立つ場所にあり、できれば正面左側の壁は躯体に何も入れず、スッキリ綺麗にしたかったのですが、打ち合わせ期間が短く、私も深く考えてなかったこともあり、現在のような状況になっています。

そこで、建物の手前に外構工事にて壁を作り、そこに屋外コンセントとインターホンをもってきたいと考えてます。
建物から離れた壁から、3Fの住宅までインターホンの配線を地下などに配管して、繋げれるかは業者と相談が必要になりますが、聞きたいのは、コンクリート打設したあとの、PF管の取り外し、そして2Fのコンクリート打設時に、その1FのPF管が入っていた三ヶ所に、コンクリートを流し込み、正面左側の壁をスッキリさせたいと考えてます。
素人でまったく分からないのですが、そのようなことは可能なのでしょうか。
また、そうできた場合、耐震上の不都合や、仕上がりでそのPF管の部分だけ、目立つ痕ができるなど、そのようなことが起きるのでしょうか。

来週初めには打ち合わせがあるため、もし可能であれば、業者と相談してみようと思っています。

ご教授をよろしくお願いします。

閲覧数:
115
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

thu********さん

2017/10/117:37:46

打設後5日、鉄筋が組みあがって型枠の建て込みをしているくらいかな。
PF管もコンセントも鉄筋に結束されてますよね。
その状態がまだ見えますよね。
もし型枠で蓋がされてしまった場合でもおそらく端部のパネルを1枚ばらすだけです。
ただコンセントとインターホンの配管を地中に埋めて外構に打ち直すとしても壁の下、地中に配管する部分は細工が必要になります。
方法は管理者と相談するしかありません。
個人邸だと急な変更はよくあることです。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2017/10/118:46:24

    ご回答ありがとうございます。
    型枠の建て込みをしているのは、2階です。
    問題となっているのは1階で、コンクリート打設は完了し、壁の型枠も外れており、もうコンクリートにPF管が埋まっている状態です。
    その状態でPF管とコンセントの露出部分を全てコンクリートで埋め直したいのですが、難しいでしょうか。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2017/10/3 13:00:35

丁寧なご回答、ありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる