ここから本文です

どうして、軽トラックや軽の箱バンは少し前まで3ATだったんですか?

アバター

ID非公開さん

2017/10/111:16:32

どうして、軽トラックや軽の箱バンは少し前まで3ATだったんですか?

軽トラックや箱バンは仕事用の車種なのでMT車が主流ですが、たまにAT車モデルもあります。
その軽トラックや箱バン、10年くらい前までは、AT車は3速しかなかったんです。

平成10年代半ば頃はすでに乗用車タイプの軽自動車は4速ATになっていましたが、キャリーも、エブリイも、ハイゼットカーゴも、平成20年あたりまでは3速しかないです。

荷物積んで乗るんだから、AT車でも4速あった方がいいと思うんですが…。

どうして、軽トラックや箱バンは(乗用車タイプの軽自動車が4速で出回っているのに)3ATから4ATになるのが遅かったんですか?

閲覧数:
435
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rei********さん

2017/10/111:31:52

同じギアボックスのサイズに入れるのに、4個より3個のギアの方が強度が高く、耐久性が高いから、荷物沢山積むことが多い軽トラなどは、故障しにくい。

アバター

質問した人からのコメント

2017/10/6 08:07:33

パッとした回答ないから、消去法でこのネカマ回答者さんをBAにしました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

i11********さん

2017/10/118:39:37

燃費云々よりも車両の価格の低さと
トランスミッションの丈夫さを
優先した結果です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

kur********さん

2017/10/113:03:19

平成4年頃でもミラターボは4AT採用。

仕事車系は平成20年式でも3AT採用が存在。

低速トルク型の利用。
コストダウン販売。

単純にこれだけの理由なのでは?

小泉不況時代からコストダウン❗️
見えない部分は粗悪も多いのでは?

最近は燃費重視傾向。
ガソリン発熱量が低い粗悪燃料のお陰で燃費悪化した分を多段化ミッションで補う感じ。

3AT時代はガソリン発熱量12000。
最近は7500が流通しているかも?

mea********さん

2017/10/111:55:05

まあ無知な方がクレーム入れたんで
耐久性重視で3ATにしてたんでしょうねえ

コストやスペースを考えると仕方ないのかなあ
一度CVTに乗ったことがありますが快適でしたよ

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mou********さん

2017/10/111:42:49

お仕事車は使い方が荒いから、耐久性の担保された部品やシステムでないと採用に踏み切れない。
一般乗用で数をこなして、壊れる所を洗い出した仕組みの方が安心。

車両価格に対する要求も一般以上にシビア。

実際、お仕事車両になればなるほど最高馬力よりフラットなトルクを優先したエンジンの方が使いやすいし、フラットなトルクを出すエンジンなら、MTでもシフトチェンジの回数は減る傾向になる。

高速道路巡航ならばATで4速以上が欲しくなるのも分かりますが、下道トコトコだと3速でも十分だし、そっちの方が実燃費は上だったりもする。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

maz********さん

2017/10/111:19:35

どうして、軽トラックや軽の箱バンは少し前まで3ATだったんですか?


商用車なので

燃費の問題は除外
AT4速の必要が少ない状態

最大積載量状態で
安全に発進
安全に停止
などを出来ることが大前提

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる