ここから本文です

慈善活動をしてる人には罪業妄想に似たような精神状態はありますか? 例えば、困...

com********さん

2017/10/219:43:21

慈善活動をしてる人には罪業妄想に似たような精神状態はありますか?
例えば、困ってる人がいるのは社会のせいだけど、それは突き詰めれば自分にせいでもあるからその人を助けたいみたいな感じ

です。

この考え方の根底には、人の精神はおおよそ±0になるように無意識の自己防衛としてバランスを取ってるという考えがあります。
慈善活動は良いこととされてるので、それをすることによって自分の精神は+に振れるわけですが、+に振る必要があるということは現に–になってると考えるわけです。
経営者が経済的に成功したら寄付やボランティア活動をしたがるのも同じ理屈です。
経済的に成功する過程で多数の従業員などの精神などが犠牲になってるので、それに無意識に気付いてることで–、寄付やボランティアが+です。

閲覧数:
64
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mom********さん

2017/10/221:54:43

私は。罪人としての、私を強く感じています。つい!独り者のくせに、妻帯者のフリする、

ウルトラマン野郎を撃破したりします!人間として、神の子供として。やりすぎかもね!

でも、ウルトラマンに夢中な六十の嘘っぱちはキモすぎる!

質問した人からのコメント

2017/10/3 20:53:51

回答ありがとうございます!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる