ここから本文です

インデックスファンド分散投資の価額連動リスクを薄める投資信託を探していますが...

qpz********さん

2017/10/305:29:33

インデックスファンド分散投資の価額連動リスクを薄める投資信託を探していますが、なかなか適当なものが見当たりません。
現在保有しているファンドはTOPIX、先進国株式、新興国株式、先進国

債券、新興国債券の5アセットです。いずれ迎える下落基調に備え、それらアセットとの相関性の低くてリスクヘッジとなり、長期積立のできるリーズナブルなコストの投資信託を探しています。国内組成ヘッジファンドはかなり低リターン。プライベートバンクのヘッジファンドは手が出ない。REIT、インフラ、仮想通貨などは市場規模が小さい。比較的、普通の投資家が手を出しやすいのはゴールドですが、保有していて価値を生み出さないアセットという点で手を出しにくいのです。
低ベータなど新たな切り口で理論的な裏付けのあるものがあれば一番良いのですが。
おそらく該当となるような商品はないのでしょうが、ヒントがあればご教示ください。

閲覧数:
221
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2017/10/413:39:40

正直なところ、上記で挙げていただいたREIT、純金くらいしか相関性の低い資産は存在しません。

ヘッジファンドも、あくまで下落相場で損しないことを目標にしているだけで、普通に損します。

基本的に景気変動の波や株価変動の波に、低コストで逆らえる方法は存在しないので、下落しているときは素直に受け入れるしかありません。

下落時に備えるよりは、定期的なリバランスをしてリスク許容度をコントロールするしかないと思います。

下落時に投資を続けることも、来たる上昇相場でいち早くプラスに転じる方法として有効です。

http://tumitatenisa.com/

投資信託であれば、来年から始まるつみたてNISAの活用をオススメします。

質問した人からのコメント

2017/10/7 09:43:52

コメント有難うございます。シンプルに徹していこうと思っています。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bxi********さん

2017/10/415:50:35

それらの5アセットクラスとマイナスの相関関係にあるものは、日本国債です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる