ここから本文です

こんばんは。今回は政治についての質問です。今度また選挙がありますが、それに関...

itagaki2878さん

2017/10/323:36:21

こんばんは。今回は政治についての質問です。今度また選挙がありますが、それに関連して投票率について友達と議論しました。

友達は、なにもわからなくてもとりあえず投票すべきだと言う意見でしたが、僕は反対しました。

なぜなら、政治のことについてよく考えていない、いわゆるバカな人たち(あまりよい言い方ではないですよね…) が選挙にいくことによってメリットがあるのか疑問だからです。
日本の場合、政治についてあまり考えてない人は政治にほぼ関心がない人だと思います。つまり、選挙にいく人は政治についてある程度考えられている人だと思ってます。

これがアメリカだと、政治に関心のある人は多いけれど、しっかり考えられている人も少ないのかなぁと考えます。大統領選もおそらくそういった人たちの票がトランプにながれたのだと認識しています。ですが、無難に考えればヒラリー・クリントンの方がよかったと思われるし、ましてトランプの支持率はとても低くなっています。(外交でなんとか支持を集めようとしてますね…北朝鮮問題などで)

つまり、日本の場合政治についてある程度考えられている人たちが中心となって選挙にいっていると思うので、あまり間違った方向に政治も進みにくいようになっていると思います。にもかかわらずバカな人たちまでも無理やり選挙にいかせたらむしろ逆効果じゃありませんか?今回に限って言えば、希望の党に票がいってしまいませんか?何だかんだで自民党が一番優秀な人たちが多い党だと思うので、自民党が与党の方がよくないですか?

都議選の時も都民ファーストが勝ちましたが、よくよく考えてみると議員の多くは経験が浅いです。これはマスメディアの影響を受けたバカな人たちが都民ファーストに票をいれてしまったことも原因としてあると思います。

長文になってしまいましたが、結局投票率を無理やりにでも上げることへの意見をお聞かせください。よろしくお願いいたします。

この質問は、raulerauleenglishさんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
74
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/10/409:29:48

自民党は日本を、財政破綻寸前にしている党です。

小池百合子は保守信者です。保守信者に改革は出来ません。
日本維新の会も保守信者です。

希望の党は今迄、改革出来ない、やって来なかったのが、証明済の議員達です。失望の党になるでしょう。都民ファーストは歳費1400万円の「都議ファースト」です。

国会議員、公務員の高給与が税金を食い潰して、国民(あなた)は年12万円、共働き24万円、10年間240万円も余分な税金を搾取されている、あなた(国民)は被害者です。

借金で政治を続けていると、国家は堕落して滅亡します。
借金で政治を続けている、現バカ国会議員は堕落しています。

私は衆議院選で適切な候補者がいない時、完全棄権で無く、市長歳費1800万を800万にした、減税主張の「河村たかし」と記名し、抗議の投票で選挙に参加します。(財政豊で歳費削減したのは、河村だけ)
(現、バカ国会議員は税金を食い潰して財政を悪化させているだけ)

国民(あなた)無党派は抗議投票で選挙に参加する事で、「政治を替える事が出来ます」。

だが、日本を再生出来るのは「稲盛和夫」だけでしょう。
バカ議員だらけの日本は、再生出来ない状況です。
1年に借金20兆円、増えている日本はオリンピック後数年で財政破綻します。

税金を食い潰しているだけ。のバカ国会議員が政治をやっている日本は、財政破綻、預金封鎖、大量失業、が必然と国民は自覚要。

森友、加計問題は税金の食い潰しが本質です、多額の税金が使われています。
1989年4月から消費税、政党助成金(1995年)をとり、国会議員の税金の食い潰しが始まった。

財政悪化の原因は、NHK(芸人の出演、公演費は税金)、医療費(医師の水増し不正請求)、公務員高給与、国会議員の税金の食い潰しです。

米国ホワイトハウスでさえ、大統領補佐官の年収最高額は年収1782万、スタッフの平均年収761万です。

(日本は一人当たりGDPは米国の67%の低貧国です。761x0.67=509万円以下が日本公務員年収が妥当であるのに、日本は国会議員が公務員年収900万の「バカな政治」をして税金を食い潰し、財政破綻、預金封鎖の寸前です)


戦費で巨額を浪費した日本は戦後、財政破綻し預金封鎖しました。

現在、平均年収420万の日本が、平均年収900万(公務員)を基準にした「バカな政治」をしている日本が、1060兆円の巨額の借金を更に拡大させて、停滞、財政破綻するのは必然です。

稲田朋美、豊田真由子、細田博之、山本幸三(地方創生相)、中川俊直、宮崎謙介、山尾志桜里、上西小百合、今井絵理子・・・・・・・・
バカ国会議員だらけです。

バカな弁明をする、バカな国会議員が多すぎる。のは
議員数、歳費を5割削減すべきである国会、都市(都会)議員が

税金を食い潰すだけで、見識がない「バカな国会議員」(都市議員)の、
議員数、歳費の5割削減の声を上げない「バカな国民」が多い結果である。

声を上げない「バカな国民」の終着駅は「税金を食い潰すだけの多量議員」が原因の日本の財政破綻、預金封鎖、大量失業者である。

子供保険の増税しか発信出来ない「小泉進次郎」に「期待する国民、メデァ」は財政破綻を加速する「バカな国民」である。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zinngi1banさん

2017/10/408:48:52

おっしゃる意味も気持ちも非常によくわかります。しかし、歴史的にそういう政治体制は存在しました。一部の権力や知識のある人だけが参政権を持つ世界。いわゆる階級社会です。国によっていいろいろ呼び方は違いますが、貴族や王族がそういう上位に存在する人たちです。おそらく階級社会が生まれた当初はおっしゃるような理想的な政治ができる可能性がありました。優秀で人をまとめられる人間だけが人の上に立てるわけでそういう人同士が意見を戦わせて政治するので。しかし いつしかその階級にあぐらをかく連中が現れ始めます。貴族たちは自分の地位を維持したいがために法律を作ってしまったり、自分の身内が有利になるような政治ばかりを行うようになりました。民衆は声をあげる機会がないので、やられたい放題。不満が最高潮に達すると革命がおこります。大抵は武力による闘争があったので国が混乱し国力も弱まりますし、優秀な人物たちも戦いの中でたくさん死にます。

だったら 民衆に一定の参政権があるほうがいいだろうってことで今は落ち着いてます。もちろん よくわからないで投票する人もたくさんいる。間違うこともたくさんありますし、手続きは複雑になって物事が進むのも遅い。しかし、一部の特権階級だけに権利を集中させると悪意が蔓延したときに歯止めが利かなくなってしまうんです。
たとえば試験をしたりすることで人を選別したとしても、権力をもたせるとその試験の仕組みそのものを変えられてしまうこともあります。そのときに大衆には権利はないので、権力の暴走を止めるには、暴動や武装蜂起しかなくなってしまう。

むしろ非効率で、ある種危険なものだと思います。民主主義が絶対ではないですが、現状はこれ以上のシステムはないのではないかと思っています。

daitojiiaさん

2017/10/401:09:31

たとえば、私のように、
「政治なんてなーんも判らん者が投票して、何になるのでしょうか?」(笑)

現実には小沢一郎氏のように、「数は力なり」と言い切り、

「旬を過ぎて、来年の生活収入に大きな不安を抱えたタレント」を、

「最低額でも、年俸3080万以上を保障されていますが、いかがかな」

と立候補させ、大量に「タレント議員」を製造しましたね。


勿論、一国民でありますから、当選すれば、何も問題はないわけです。

でも、本当に、現実には、何も問題はないのでしょうか?


わが国は、古くから、「経済は一流、政治は三流」と言われていますが、

「どのような人が立候補しても、かまいません。」・・・のは一票を投じる人が

それ相応の確固たる主義主張を確立している人が多ければ、よくも、悪くも、
問題は無いのかも知れませんが、

そんな人は少なくて、私のような「あっぱっぱあ」な人が多ければ、

議員は当選せんがために「あっぱっぱあ」好みな政策をならべて、
間違いなく、「あっぱっぱあ」好みの国になるわけですよ。

そこのところの対処を「ややこしいから」と後回しにして、
「投票率」ばかりを言うから、
「論より証拠」わが国の背骨になるであろう


「安全保障問題」や「国連問題」「わが国独自の思想問題」
などなどを堂々と議論できる人材(国会議員)が、
さて、何人いるであろうか?

ただただ、当選することだけが「ゴール」と考える国会議員だらけに、
「もはや、打つ手なし」とコメントする識者の多いことは、
ご存じのとおりである。

やはり、何処まで行っても、
「一票を投じる人の持つ、
「政治に対する真剣な見識」なのでありましょうか。

ただ一言を付け加えておきたいことがあります。
この、小池女史は「女性の声を国政に取り入れさせるには…・との考えから、
その地位を利用して、全国の大学をはじめ、イエスマンだけにとどまらず、
多くの専門家から、驚くほどの情報を入手し、環境相や、防衛相、当時の
情報収集の姿は、さすがの「石破氏」も舌を巻いていた程、と小泉氏が
語っていましたね。

都知事選前にも、
「都議のドン」」レベルで「小池」に喧嘩を売って、勝てるとでも
思っているようなら、驚くでしょうな、、、と。

このたび一連の小池女史の「判定」の骨子は憲法問題の中核の安保問題を
「本当に何のどこが問題なのか」を知った上で、国会議員をしているのであろうか」と、最低限、これをはずしては、国会議員と認めることはできないとの
「踏み絵」を明らかにしたまでで、
報道のような、「改憲論者」とか、「非改憲論者」ではない、

しつこいようだが、
薄っぺらな、「私は改憲には絶対反対です」「賛成です」は
誰でも言える、私でも、「戦争は反対です」ぐらい、言えますとも。

そうではなくて、わが国特有の精神構造からみた世界観と諸問題に対する
恒久的な問題解決には何が不可欠なのか、などの、根本的な思考を本当に持ち合わせているのか否かを自らの目で、見極めようとしている女史に「高慢」の
レッテルを貼る向きもあるが、そんな人って、おいらのレベルと大差ないのかも。
終わります。

omoiimooさん

2017/10/400:10:49

選挙は無理やりでもなんでも
とにかく投票しなければいけません。

投票しないなんて、勝手に人生諦めて自殺するようなもの。

オーストラリアは投票しないと罰金刑ですが、
日本もそうなればいいのにと思います。

投票することでほんの少しでも
政治は自分自身が動かしてるんだという事実を実感できます。
それが大きいんですよ。

tablebellさん

2017/10/400:01:17

ご友人のご意見に賛成です。

誰にどれだけ知識や深い考察があるかなんて公平な物差しはありませんし、バカか賢いかなんて決めて選挙権を制限できるものでもありません。
どんな選択が正解かなど決めつけることはできません。
日本の有権者の数は多く、投票に行く行かないを含めて、すべての有権者の投票行動は、マクロとして選挙結果という国民の総意を形作ります。
とはいえ、国民の総意であるという選挙の正当性の保証、根拠として、投票率は高くあるべきで、たとえ白票や無効票を投ずるのであっても投票はすべきだと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2017/10/323:43:53

あなた憲法9条を改変して戦争の準備を始めたいですか?

そこだけでも考えれば、選択肢は狭まりますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。