ここから本文です

パソコンのサーバーはなぜ、あれほどの構成が必要なのですか?? 事細かく詳細...

h2ver5nok1aさん

2017/10/323:58:10

パソコンのサーバーはなぜ、あれほどの構成が必要なのですか??

事細かく詳細まで教えていただきたいです。
お手数ですがよろしくお願いします。

閲覧数:
79
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

j_13579_kさん

2017/10/409:37:56

「あれほど」とはどれ程をイメージされて居るのでしょうか。
そもそもPC-Serverですと、そこまでの物はあまり見かけません。
正直普通のPCと見分けがつかないほどの物も少なくありません。
また、スペックもワークステーションには足元にも及ばず、普通の家庭用PCよりも低い物も珍しくありません。

「構成」と言ってもサーバの種類によっては内蔵するUSBフラッシュデバイスから起動、オンボードネットワークのみで動かすような物もあります。
当然家庭用PCで当たり前に搭載されるオンボードサウンドなどはありません。
実際の運用ではディスプレイやキーボード、マウスと言った物も当然接続しない為、家庭用PCとは比較にならないほどシンプルな構成です。

つまりは用途次第です。

大容量のファイルを管理し、数百台、数千台のサーバへリソースを提供するファイルサーバは、数百もしくはそれ以上のHDDで構成される事も珍しくありませんが、冗長性(信頼性)の確保や扱うデータ量に対して必要十分な物です。
そのようなサーバでは多数のリクエストを同時に処理する為に物理的に複数のサーバで構成される事も珍しくありません。
そしてそれらで構成されたクラスタは、極めて安定した冗長性を保つように設計されており、数台の電源を抜くような事をして、数十台単位で接続されるHDDが同時に停止しても他のサーバにより動作が自動的に補完され、データを失わない事は当然で、停止したサーバによるリソースは他機で補う事にはなるものの、それすら想定の範囲内の物。

そういった信頼性の確保に必要な構成であると言えます。

信頼性の高いパーツを使用するなんて話は当然の事。
特に多数のリクエストを確実に処理する為マルチコアプロセッサを複数搭載するようなサーバも各社から発売されて居ます。
電源等のパーツも1ランク以上の信頼性で設計されて居ますし、更にそれを冗長化する等二重三重の障害対策が施されます。
場合によっては電力会社の配電網のトラブルを想定して異方向からの電源を引き込み、更にはサーバに複数系統の電源を供給する事さえあります。

想定される様々な事故に対して十分な耐性を持つ設計が求められます。


ご質問はもう少し具体性を持たせていただければより詳しい説明が出来ます。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nemogonbeiさん

2017/10/400:15:38

鯖にもピンキリあるけど

NECのエントリーモデルは
http://jpn.nec.com/pcserver/g/lineup.html

昔はこのシリーズで無茶安いのがあって
自宅PCのベースに流行っていたこともあります
※ベースが29,800位で売っていたと思う

鯖は信頼性と冗長性
速度やメンテナンス性も必要ですし
安定したネットワーク接続も出来ないとね
それに複数というか多数のデータの同時
(に近い)処理が出来ないと
いけないです、
グラフィック能力は要らないので
メンテ時に画面に表示できるレベルでOKです

ですので、ピックアップ検査したような
バルクパーツなどは使いません
※交換前提でローコスト化する場合は有りです
ドライブ類も耐久性が有るとされるものを使います(予算次第)
データーが飛んじゃうようなSSDは使えないです
長期書き込みに耐えるものかと
電源もリタンダントシステムや無停電装置なども組みます
※電源も高いものをポンポン交換できませんから
コスパが見合った安価なものを使うケースもあります
常時監視要員が居ない場合は電源などは
壊れないことを売りにするようなものの導入しかないです。
マザーも構成部品に注意をはらったものを使用します

それでも
マイニングマシンよりマシじゃないかなぁ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。