ここから本文です

来年、30歳になる女です。 30歳を期に将来の為に生命保険等に加入しようかと考え...

aihh_0dbe_m_o_s_aさん

2017/10/401:07:39

来年、30歳になる女です。
30歳を期に将来の為に生命保険等に加入しようかと考えております。
しかし、今まで保険について考えた事もなく、いろいろネットで調べてみても保険会社もたくさんあ

ってよく分かりません。

月々の保険料の金額、〇年毎に〇万戻ってくる、女性特有の病気の保険、終身etc…

現在、保険に加入されてる方は何を基準に選びましたか?

閲覧数:
89
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/10/618:29:27

こんにちは。

現時点で生命保険および医療保険の商品は複雑かつ多岐にわたっています。

私の場合、2社の生命保険とガン保険(合計3つ)を見直しましたが、専門家にお世話になりましたが、保険料全体ではほぼ同額かつ保障も同等以上、さらに解約返戻金までできるように変更できました。(それまでは全て掛け捨てでした)

以下は私がお世話になったサイトです。

質問者様のご意向(生命保険に対する考え方(保障中心なのか、貯蓄性を求めるのか、掛け捨てなのか、返戻金を求めているのか等)を伝えると、相談のうえ、いろいろなプランを用意してくれます。

勧誘などもないので断っても全然大丈夫な感じでしたよ。

http://type29ssx.com/site/hokenminaoshi_soudan.html

参考になれば幸いです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nagamo2000さん

2017/10/607:08:57

色々な考え方がありますし、保険に何を期待するか?でもかわってきます。

保険にできる事
保険以外でもできる事
保険じゃないとできない事
を学ぶ必要があります。

保険は保障内容も大事ですが、貴女の加入目的が一番大切になります。

なぜ加入したいか?を明確にしてから入ると良いでしょう。

本来であれば、保険コンサルタント、プランナーなどに話を聞いてが一番だと思います。
いろんな人から情報もらう事が大事。

長い前置きになりました。

保険は、生命保険と損害保険に大きく分かれます。

今回は生命保険です。
生命保険も死亡系と医療系に分かれます。
保険会社によって、一緒になってセットになってるケースもありますが、別に考えて下さい。

★死亡系
定期保険
養老保険
終身保険に分かれます。

基本的にオススメは終身保険。
必ず人はいつか亡くなりますから。
定期は期間が決められた保険ですから、期間が過ぎたら無保険になります。
亡くなる時期はわからないので終身保険が良いでしょう。

終身保険は貯蓄型の保険とも言われています。
解約返戻金を狙った貯蓄も可能です。
今の低金利時代、外貨建て終身保険が需要があります。
貯蓄と保障を兼ねる意味です。

短期で支払い長期で運用。
解約返戻金狙うならこのパターンです。
老後資金を貯めるニーズが高まっています。貯金じゃ増えないですからね。

★医療系
医療保険とガン保険がメインになります。

こちらも
定期タイプと終身タイプがあります。

定期タイプは期間が10年などになり、満期がくると更新します。更新すると保険料が上がります。
更新できなくなる満期があります。

終身タイプは文字通り、一生涯の保険となります。
保険料は変わりません。

仮にずーっと加入した場合、
累計支払額は終身タイプの方が安いです。

オススメは
終身タイプの医療保険です。

ただし、
医療系保険は、医療が変わり、保険が変われば見直しが必要になる場合があります。

考えとして
健康なら最新の医療保険に終身で加入する。
また、大病したらその終身を持ち続ける。

これがベストだと思っています。
目先の保険料に騙されないで下さい。
見直しと更新は全く別な話になります。

保障が欲しい時に無保険にならないよう気をつけましょう。

高額療養費制度
一般は、月に9万程になりますが、医療費の話。
自費の負担は医療費を上回ります。

またこの9万限度も今の話。
将来はどうなる事か?微妙

全てを保険でカバーする必要はないのですが、貯蓄と保険で備えるのは間違いではないです。

特に女性はガンなど罹患時期が早いですからね。

選ぶポイントは
限度日数 60日型 120日型などあります。
その他に…
七疾病延長
短期入院の際の5日分や10日分まとめ払い
健康祝金
保険料払込免除
先進医療

などあります。

女性なら…
120日型
短期入院
先進医療
女性疾病特約
など付けると良いでしょう。

支払いは、終身払い。
見直しがしやすいし、月額安いからなど。

ガン保険は
入院の有無に左右されないで給付になるタイプがベスト。

年一回以上でる一時金と
通院はガン保険に付けるのが良いと思います。

こちらも終身払い。
払込免除もあればなお良し。

こんな感じになります。
具体的ではないですが、
全て根拠を持てます。
書き込みには無理がありますが。

まずは話を聞いてみたら良いと思いますょ。

お役に立てたら幸いです。

過去のアンサーも具体例ありますからご覧ください。

rlkhb227さん

2017/10/522:38:31

3年毎に健康祝いに○万円って保険はその分、保険料が高めです(笑)
保険選びの基準は何に対して不安か?です。
遺された家族にお金を残したいなら死亡保険ですし、病気や怪我に備えたいなら医療保険。
特にガンに備えたいならガン保険があります。

しかし日本には高額療養費制度があり、所得にもよりますが、月の医療費が10万円以下に収まります。
それなら医療保険に入るくらいならそのお金を貯金に回し、備えましょうというFPもいますし、貯蓄があるなら無理に保険に加入しなくてもいいと思います。
お金がない人の為の商品だと私は思います。
ただ何となくなら加入しない方がいいです。
お金の無駄です!!

2017/10/510:38:39

aihh_0dbe_m_o_s_aさん

必要性と最低限必要な金額です。

生命保険と傷病保険は別々にする。

生命保険は自分と家族の事情に応じて必要な金額をかける。
傷病保険は対応する病気などの内容と、自分が入院したりしたときに必要なお金を考える。


まず、生命保険ですが、本当にお金を残す必要があるのかを考えてください。
子供がいれば子供が成人するまでどのくらい残してやらないといけないか、
親がいて親が自分の老後の費用を持っていないならどのくらいサポートする必要があるのか、
配偶者がいて共働きとか、相手が専業主夫なのかでも一定期間分の必要な生活費って変わりますよね。そういうので必要な金額を考えて算出しました。

傷病保険に関しては、傷病の保障内容を見て、このくらいなら良いかなと思って決めています。
個人的に一定期間の生活費くらいは貯金してあるので過剰な補償は必要ありませんでした。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。