ここから本文です

一人り暮らしで洗濯について質問です。

アバター

ID非公開さん

2017/10/415:58:06

一人り暮らしで洗濯について質問です。

柔軟剤とはどう使うのですか?

タオルとかとは違い、服とかに使うのですか?

洗剤と一緒に使うのですか?

どういう物を洗うときにどういう目的で使うのですか?

閲覧数:
52
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2017/10/923:44:30

ぜったいに使わないといけない物でもないですよ。
タオル類も固いのが好きなら使わない、
ふんわり柔らかいのが好みなら使う、など。

全自動なら柔軟剤入り口があると思うので、
そこに入れておけば自動で入ります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

coloridealさん

2017/10/418:58:05

シャンプーとリンスやコンディショナーを思い浮かべてくださいね。

洗濯洗剤はシャンプーと同じ役目でリンスとコンディショナーは柔軟剤と同じ役目です。

柔軟剤は静電気防止に使いますよ。

柔軟剤はすすぎ二回の最後の水が綺麗になったら柔軟剤を入れて二、三分回してから脱水します。
柔軟剤を使うのは衣類でセーターや静電気のおきやすい衣類に使います。
タオルに使うと吸水性が悪くなるのでタオルにはうちは使いますせんね。

doyoukhowさん

2017/10/418:25:16

冬場の静電気を防ぐためですよ。
あとは肌触の問題です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

pukapukatakaさん

2017/10/417:59:12

この10年くらいの間で、CMで流れているから、商品棚に並んでいるからと
洗濯には柔軟剤を使うのが当たり前と思う人が大多数になりましたが、
柔軟剤は必ず使わなくてはいけないものではありません。

柔軟剤は、洗剤と違って繊維に残留させるための成分で、
肌に常に界面活性剤が触れます。
肌トラブルがあって皮フ科にかかると、
洗剤を替える必要より先に柔軟剤をやめるよう指導されます。
毒性があるのは確かです。

また、汚れ落ちのことを考えても、柔軟剤使い過ぎは逆効果です。
柔軟剤は最終すすぎで入れてその後すすがず繊維に残す成分で、
しかも1回洗濯したくらいでは落ちないので、
毎回の洗濯で使用すると繊維にどんどん蓄積していきます。
洗剤と柔軟剤は界面活性剤が真逆の性質で、混ざると相殺になるため、
繊維に残留した柔軟剤が洗剤の洗浄力を低下させます。
洗浄力不足の洗濯で皮脂汚れが残り、菌を繁殖させてしまうと、
生乾き臭、部屋干し臭、雑菌臭と言われるニオイになります。

個人的に、お洗濯が下手な人ほど柔軟剤を多用している気がします。
私もずっと以前はそうだったのですが、
生乾き臭が気になるからと柔軟剤を多用し、
それが洗浄力を下げて皮脂汚れを残し、
菌を繁殖させて雑菌臭の原因になるという負のスパイラルです。
雑菌臭とキツい柔軟剤が混じりあって、最悪の匂いを撒き散らすことになります。

それから、柔軟剤は洗濯槽のカビの一番の原因でもあります。
洗濯槽のカビの原因は洗剤や柔軟剤の溶け残りですが、
特に柔軟剤は粘度の高い液体で溶けにくい上に、
最終すすぎで入れてそのあと洗い流すことがないため
余計に洗濯槽に残りやすいです。
柔軟剤を柔軟剤投入口に入れて使う場合は、
水で3倍位に薄めてから入れると溶けやすくなりカビをある程度防げますが
その際も絶対に規定量より多く使わないことが大事です。

使い方ですが、柔軟剤は洗剤を十分すすいだ後の
最終すすぎのきれいな水に入れて繊維に残して仕上げます。

洗濯機の柔軟剤投入口に入れると
自動的に「最終すすぎ」の注水と同時に投入してくれるので、
すすぎ2回の設定なら2回目、
すすぎ1回の設定なら1回目のすすぎで投入されることになります。

すすぎ1回の設定で柔軟剤を使うと、
どうしても洗剤の成分と柔軟剤の成分が混ざってしまいます。

柔軟剤は繊維に残すために入れるのに、
すすぎ1回ですすぎ切るはずの洗剤が、すすぎ1回目に混在していた場合、
洗剤だけすすぎ切って、柔軟剤だけ繊維に残るなんて
都合のいいことがあるはずありません。
柔軟剤は、洗剤成分をできるだけすすいだ後の、
すすぎ2回目以降に投入するのが望ましいです。

また、最近の洗濯機はかなりの節水型が多く、
水量が少ない(洗濯物が水に浸かっていない)と
汚れ落ちも悪いし、すすぎ効率も悪くなるので注意が必要です。
すすぎの効率が悪いと洗剤の成分と柔軟剤の成分が混ざってしまいます。
そうすると柔軟剤の効果も下がります。
洗濯機の自動計量にまかせず、手動で水量多めに設定し直すといいです。
(ドラム式の場合は洗濯物の量を減らして下さい)

それと最近の機種では標準コースのすすぎ2回のうち1回目は、
「シャワーすすぎ」という、水をチョロチョロかけながら
同時にゆるく脱水するすすぎ方であることが多いですが、
そのやり方ですすぎ2回目に柔軟剤を使うのもあまり効果的ではありません。

柔軟剤を使うなら「ためすすぎ2回」の設定に変更するのをおすすめします。
洗濯機の説明書に、各コースの具体的な内容(洗い時間や撹拌の強弱、すすぎ回数、すすぎの種類、脱水時間など)がわかるページがあります。
「洗濯機の型番 取扱説明書」で検索すれば、
説明書のPDFが閲覧・ダウンロードできる公式サイトが見つかります。

それとタオルに柔軟剤は使ってはいけません。
吸水性を下げるので、タオルメーカーも柔軟剤は使わないよう
取り扱い説明に書いています。

まとめると、
柔軟剤はためすすぎ2回の設定で柔軟剤投入口に入れて使う、
毎回の洗濯では使わない方がいい、
規定量より少なめに、水で薄めてから入れるといい
です。

2017/10/417:01:42

洗濯をするときに毎回、洗濯機の『柔軟剤投入口』に適量を入れておきます。そうすれば、すすぎの水がきれいになった時点で洗濯機が勝手にいれてくれます。どうしても使わなくてはいけないものではないですよ。タオルなどは吸水性が悪くなるとも言われていますし、匂いも好き嫌いがありますしね。

team045さん

2017/10/416:02:30

洗濯洗剤と一緒に入れてます。

タオル、衣類関係無いです。

タオルだとよりふんわり仕上がったり、

衣類だと臭いが、付きにくかったり、

用途は様々です。

柔軟剤アリナシでは、布の触り心地は、

違いますよ~

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

暮らしと生活ガイド

家事

  • 掃除
  • 洗濯、クリーニング
Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。