ここから本文です

医療保険は必要ですか?保険の見直しアドバイスください。 いつもお世話になり...

pon********さん

2017/10/513:37:26

医療保険は必要ですか?保険の見直しアドバイスください。

いつもお世話になります。
今加入している保険をなるべくシンプルに、無駄を省きたいと思い、相談させてください。

夫 39歳

サラリーマン 住宅ローンあり 貯金400万
妻 32歳 扶養内パート
子 6歳
すべての保険は子が生まれた翌年に加入しました。


・終身保険 保険額500万 積立利率1.85% 60歳時解約返戻率114.3%(355万) (保険料 9600円/月)
・収入保障保険 月10万 保険期間:27年 (保険料 2523円/月)
・医療保険 日額5000円 60日型 先進医療給付特約付 (保険料 2872円/月)
・がん保険 診断200万 終身 (保険料 3120円/月)


・終身保険【子の学資】 保険額360万 子の高校受験時に解約予定。200万 解約返戻率108.2%
・医療保険 日額5000円 60日型 先進医療給付特約付 (保険料 2352円/月)
・がん保険 診断200万 終身 (保険料 2000円/月)


・加入なし
・学資(上記)200万。現在貯金150万あり。17歳時に学資含めて500万になるよう想定。


・三菱東京UFJ 7大疾病保証付住宅ローン
7大疾病により いかなる業務にも従事出来ない状態が30日間の免責期間を超えて継続した場合、毎月のローン返済額を保険金として支払い。1年間継続した場合、住宅ローン残高が0円に。
(保険料 月400~3000円。ローン年数、残高により変動あり。)

子の学資目的の終身保険、夫の終身保険は貯金として継続しようと思います。他に以下の見直しを考えたのですが、アドバイスください。

①夫の収入保障保険の保険期間を短くする。(子の大卒時に設定)
②夫、妻の医療保険を解約。その分、手持ちの貯金を増やす事で医療費をカバー。
③がん保険は継続。先進医療費特約が付けられるか確認。
④住宅リフォーム資金、老後資金、車の買い替え費用等の積立を新たに検討。

医療費については、高額療養費制度、3割負担、手持ち貯金からの捻出でなんとかなるのではないかと思い、保険料の解約を考えました。その代わり、医療貯金として月5000~1万程度、別途貯金をする。
がん保険は、先進医療費の不安があるので、特約の金額を確認して付ける。

いかがでしょうか。アドバイスお願いします。

閲覧数:
6,380
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lov********さん

2017/10/612:46:44

高額療養費もあります。先進医療については、夫婦で相談しそこまで延命する必要は無いと結論に達したので加入していません。

掛け過ぎて保険貧乏になるより、その分貯金します・・

奥さんの分は医療保険 日額5000円 60日型、先進医療なしで十分です。

  • 質問者

    pon********さん

    2017/10/623:23:27

    回答ありがとうございます!
    「掛け過ぎて保険貧乏」まさにそうなる事が嫌で、保障を出来るだけシンプルにし、必要最低限に抑えたいなと感じていました。
    そして、手持ちの貯金も増やしたい事もあり。。
    医療保険、やはり気になるところです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「医療保険 必要か」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aec********さん

2017/10/1213:50:09

44歳男性です。
オリックスの月1万4千円保険料で三大疾病で保険料支払い義務なし、診断給付金200万(上限)に入ろうとしています。
カラダ・お金の条件はむろん違うのですがお勧めです。

sai********さん

2017/10/914:54:59

50代男性です。

うちの場合は・・・

生命保険:1000万円の生命保険に以前加入していましたが、30代で解約。
医療保険:全労災→県民共済に鞍替え。(夫婦で8千円)
個人年金:60歳から65歳に受給出来るものに入る。
学資保険:100万円で生まれたと同時に加入(満期18歳)

生命保険は私が死亡しても、持家があり住むには困らないので無駄と思い全て解約。
医療保険は健康保険が充実しているので、入院時の補完が出来る程度で良い。
個人年金は60歳から65歳の収入減に備えて年50万円のものに入る。

プロフィール画像

カテゴリマスター

nag********さん

2017/10/516:38:08

私なりの考えとリスクや将来の得について書き込みますね。

①遺族年金、死亡退職金、貯蓄などでお子さんが22歳以降に奥様が生活できてる状況でしたら保険期間の見直しもあり。

リスク細分型定期保険や非喫煙者だったり安くなるモノも同時に検討する。

②定期タイプ10年などの場合はムダなので解約。
10年の残り5年の満期まで待つのもアリの考えもありますね。


終身だったらお子さんがある程度大きくなるまで継続が良い気もします。

仮にお子さんが22歳になる16年間支払うと1人で50万ご夫婦で約100万の支払になりますがあっても良いかと思います。

自費含めて1日15000円
20日入院で30万+α
減収や支払増も考慮します。

ただし、これは今だけ
将来、間違いなく公的医療費限度額の見直しがあるでしょう。
負担が増すという意味です。

医療貯蓄など総合的にその見極めが必要です。
今の基準だけで判断するのはリスクあります。

また女性は男性より早い年代の大病が多いです。
妻だけの解約も危険です。

③ガン先進医療はガンの治療のみになります。それで大丈夫なら付加します。

今現在、白内障の先進医療が最も多いです。60万ほど。

先進医療は毎月更新されます。
この先、国の医療費負担が高騰し先進医療が増える可能性もあります。

④老後資金や介護費用は必要です。

奥様の死亡保険が無くなるのも気になりました。
葬儀費200万は保険でも良いかと。

12年後4年間は教育資金で貯蓄不能が予想されます。

10年払いのドル建て終身でしっかり蓄えるのもアリだと思います。
最低利率3%程になります。
短く払って、大きく増やす。
時間も必要になります。

今の時期を逃すと、
教育資金が終わったらになり、時間を有効に使えなかったり、お得じゃなくなる事も。

特に、老後は妻だけになる生活や妻の介護施設費用も今からイメージして対策しておくと60歳近くになっても不安はないでしょう。

今の我慢は老後への投資になることでしょう。

少しでもお役に立てれば幸いです。

過去アンサーもお時間ある時にご覧下さい。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tsu********さん

2017/10/515:13:16

>医療費については、高額療養費制度、3割負担、手持ち貯金からの捻出でなんとかなるのではないかと思い、保険料の解約を考えました。その代わり、医療貯金として月5000~1万程度、別途貯金をする。

いいと思いま~す!(^^)!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる