ここから本文です

『東寺百合文書』のこの部分の現代語訳をしていただきたいです! お願いします。 ...

lim********さん

2017/10/514:20:54

『東寺百合文書』のこの部分の現代語訳をしていただきたいです!
お願いします。
助けてください。
右此(こ)の条、固(もとより)停止さるる所なり。若(も)し違犯の輩(やから)有らば、

罪科に処すべき由、仰(おお)せ下さる所なり。仍(よつ)て下知(誤写?)すること件(くだん)の如し。

閲覧数:
465
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ohi********さん

2017/10/612:28:31

右此条、固所被停止也。若有違犯之輩者、可処罪科之由、所被仰下也。仍下〔知〕如件。

〔書き下し〕
右此(こ)の条、固(もとより)停止(ちょうじ)さるる所なり。若(も)し違犯の輩(やから)有らば、罪科に処すべきの由(よし)、仰(おお)せ下さるる所なり。仍(よっ)て下知(げち)すること件(くだん)の如し。

〔現代語訳〕
右に書いた此の件については,もちろん停止されるべきである。もし〔停止に〕違反する者がいれば,「処罰するべきである」と,〔誰が?〕おっしゃっている。よって命令することは記載のとおりである。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q111803532...

liebemuenchenerin_zweiteさんが的確に「知」の文字を補って書き下しになさっています。書き下しは私のほうで少し改めました。

この文書では,冒頭の「右」が一番に肝心な内容なのですが,残念ながら分かりません。また単に「所被仰下」とありますから,誰が言った(命令した)のかも不明です。

このような文書を書き下しや現代語訳にする場合,必ず〇〇下知状や〇〇下文(くだしぶみ)などの文書名,宛名,差出人,年月日を明記することです。そうすれば,現代語訳がより正確になります。

また,この文書での後半部分であるこの箇所は,どこにでもある常套(じょうとう)文句であり,慣れれば現代語訳をする必要もありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる