ここから本文です

統括安全衛生管理者と統括安全衛生責任者の違いはなんですか?

tmng0429さん

2017/10/1218:00:11

統括安全衛生管理者と統括安全衛生責任者の違いはなんですか?

閲覧数:
357
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

鈴木圭史さんの画像

専門家

yc_khgapさん

編集あり2017/10/1309:18:24

社会保険労務士の鈴木です。

統括安全衛生責任者は建設業と造船業の元請けがその作業現場において一定の数を超える従業員がいる場合に選任する責任者を言います。

総括安全衛生管理者はすべての業種において一定の数の従業員がいる事業所(本店など)において選任する管理者を言います。

よって、建設業及び造船業は一定の規模以上になると双方とも選任する必要が出てきます。
会社(本店)に「総括安全衛生管理者」。
作業現場(工事現場や実際に船を作ってるところ)に「統括安全衛生責任者」を選任することが要件です。

以上、参考まで。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

回答した専門家

鈴木圭史さんの画像

鈴木圭史

社会保険労務士

労務リスクの改善のプロ

関西弁で丁寧に対応する社会保険労務士事務所です。 教えて!goo 認定専門家/okwave 認定専門家/読売新聞大阪本社マイベストプロ 認定専門家/経済産業省後援ドリームゲートアドバイザー。 ●重点取扱分野 http://mbp-osaka.com/draftsr/ 労働相談/過労等の疾病...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

a1039029さん

2017/10/1911:26:56

統括安全衛生責任者は建設業と造船業での所長の職務でもありますが、大手の電気や大手のガス会社の現場所長でも統括安全衛生責任者も持っており、統括安全衛生責任者の職務もしています。

総括安全衛生管理者は、一般的に工場の工場長が持ってます。

統括安全衛生責任者の講習も総括安全衛生管理者の講習も1日の講習会で修了証が頂けます。

kasimaya13さん

2017/10/1309:42:11

統括安全衛生責任者

建設業と造船業で、出先の作業所が一定に規模を超えた場合に
元請事業者が現場責任者として選任する立場。

一般的には現場所長。
「責任者」と、表現が軽いのは選任要件が甘いから。
これは統括安全衛生管理体制です。



統括安全衛生管理者

この名称での法的な立場はありませんので
事業所で定めたポジションではないでしょうか。

似たような名称で「総括安全衛生管理者」がありますが
これは店社(自社と読み替えてもだいたいOK」で
必要な「総括安全衛生管理体制」のポジションです。

店社(事業場単位です)で、一定の従業員数が超えた場合必要で
建設業では100名、製造業等では300名(バイト、パート等含め)から
選任が必要です。
支店長や工場長が兼務するのが一般的です。

またこの下に、安全管理者や衛生管理者が配置されます。

※統括=出先の現場
※総括=社内(店社)
ですから、全く異なる法令が根拠になります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。