ここから本文です

最近、沢登りというか、沢歩きを始めました。先日、画像のような岩を見つけたので...

ilo********さん

2017/10/608:39:39

最近、沢登りというか、沢歩きを始めました。先日、画像のような岩を見つけたのですが、
どのようにしてこのような状態になった(斜めの亀裂?断裂?)のか、詳しい方教えて頂けますか?

補足場所は、西日本、中国山脈の某所です。嘗て山城があったらしく、山道ではなく、川を登っていて見つけました。

沢歩き,沢登り,逆断層,断裂,イ ンバ ージ ョン,亀裂,正断層

閲覧数:
117
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

det********さん

2017/10/616:45:19

現在の日本列島の山脈や山地は、この第四紀の約200万年前以降にほぼ東西の圧縮によって隆起したようです。

約2千万年前~約1500万年前に日本海が拡大した時に、アジア大陸の東縁の大陸地殻、つまり日本列島は正断層によって引き伸ばされたため、フォッサマグナ地帯から東北日本はほとんどが水没してしまいました。

このときの正断層が約200万年前以降には東西の圧縮によって逆断層となり、隆起をしたようです。

日本 列 島 の イ ンバ ージ ョン テ ク トニ ク ス
https://www.jstage.jst.go.jp/article/afr1985/1996/15/1996_128/_pdf


また西南日本では、近畿三角地帯のように逆断層が発達して山脈が出来ています。
低角度(45度以下)の逆断層のことを衝上断層といいますが、この断層の出来た側が隆起して山になり、その反対側では沈降して盆地になっています。

http://www.gsi.go.jp/kikaku/tenkei_daichikei.html#断層山地・地塁
「山地の片側のみが断層崖をなすものを傾動山地、山地の両側あるいは周囲を断層で囲まれたものを地塁または地塁山地と呼ぶ」


ということで、山の中なので以上のような地殻変動によって出来たものでしょう。
詳細は場所によって違ってきます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2017/10/8 19:12:03

ありがとうございます。勉強になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ran********さん

2017/10/613:20:47

右側の基盤となっている岩が、手前に向かって傾斜していて、左の岩は右に傾斜しているように見えます。これが正しければ、不整合です。下の岩盤がなんらかの原因で侵食され、その上に左の岩盤が覆いかぶさった。

まあ、これがいまの地質学による解釈だと思いますが、ぜんぜん違います。

日本列島の地質は、多くが第四紀層という比較的新しい地層で覆われています。第四紀層の特徴は、モザイク状に火成岩、堆積岩、火山灰などがぐちゃぐちゃに混ざっている点です。ですから、写真のような変な岩の形態があちこちにあります。

日本列島の低い山は、じつは惑星規模の放電によって作られました。雷の何万、何千万倍の巨大な放電があって、そのときに起きた超音速の衝撃波によって、地殻が剥ぎ取られ、強力な圧力で押し付けられたのです。その圧力は一瞬で堆積岩を作るほどの圧力でした。日本列島各地にある三角形の低い山は、超音速の衝撃波が作ったのです。

日本の場合は、表面に木が生えていて、はっきりと衝撃波の痕がわかりにくくなっていますが、中国奥地には痕跡が良くわかる地域があります。

右側の基盤となっている岩が、手前に向かって傾斜していて、左の岩は右に傾斜しているように見えます。これが正しければ、...

nau********さん

2017/10/610:47:18

写真の感じでは断層の可能性が高いと思います。

断層と断定するには,割れ目だけではなく,ずれているという条件が必要です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる