ここから本文です

安土城はどんな形だったのかがわからないのに教科書や図鑑に載っているものが一般...

tt7********さん

2017/10/703:32:16

安土城はどんな形だったのかがわからないのに教科書や図鑑に載っているものが一般的なったのなぜ何でしょうか?

閲覧数:
63
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2017/10/705:41:25

天主復元のために参考にされる史料

天守指図
三菱財閥の二代目・岩崎彌之助(いわさき・やのすけ 1851-1908)が蒐集した東洋古美術・書籍を収蔵する、
静嘉堂文庫 にある天守閣の図面。

題名が「天守指図」とのみ書かれ、安土城のものであるとは書かれていないものの、図に書かれた一階の外形が、昭和15年の発掘調査で初めて判明した安土城天守台の不等辺八角形とほぼ等しい事から、安土城天主のものであると考えられている図面である。加賀藩大工に伝わる


ルイス・フロイス『日本史』
ポルトガル人イエズス会宣教師であるルイス・フロイスは著書『日本史』に、天主に関して記述。


太田牛一『安土日記』
信長の家臣であった太田牛一は、天正7年1月『安土日記』に村井貞勝による天主に関しての記述。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる