ここから本文です

『リベラルは左翼ではない! 自由である! 枝野氏は支持を得る!』小林よしのり氏 ...

blu********さん

2017/10/803:42:10

『リベラルは左翼ではない! 自由である! 枝野氏は支持を得る!』小林よしのり氏 2017/10/8


立憲民主党、枝野氏を応援する人が多い気がするが、気のせいか?


自由(=リベラル)の視点から、
小池氏の思想・言論を統制する「希望の党の踏み絵」や、
安倍政権の内心の自由を侵す「共謀罪」を、
痛烈に批判している。
まさに本質をついており、お見事では?

「自民党」「希望の党」「維新の会」には、はっきりと、何か右翼思想のような怖いものを感じるが、それは「人々から自由を奪う」理不尽な姿勢を感じるからなのかも?

「自民党」「希望の党」「維新の会」に投票すれば、
恐ろしい「憲法改正」から本当に「戦争」に向かう?
もしくは、人々から自由を奪う「全体主義/国家主義」に向かう?

「自由」や「民主主義」を守るためには、今はとにかく「立憲民主党」に投票しなければまずいのでは?


※安倍政権は「自由」や「民主主義」を破壊している!
・原発の再稼働/維持/推進:人々の生命を脅かしている
・安保法:立憲主義も法治国家も否定
・秘密保護法:言論の自由を否定、独裁政権が誕生しやすくなった
・共謀罪:内心の自由を否定、監視国家になる
・憲法改正:全体主義/国家主義/戦争になる



・・・

『リベラルは左翼ではない、自由である』小林よしのり 2017/10/7

「世の中には頭の悪い人がいるもので、リベラルは左翼だと思っているらしい。
マルクス主義を信奉する共産党は左翼だが、立憲民主党はリベラルであって、左翼ではない。

立憲民主党は共産党と選挙で連携するだけであって、合流するわけではない。

厳密にいえば、共産党もどんどん変わって来ているので、天皇制廃止や自衛隊廃止なんてことは、もう言っていない。
遠い遠い未来のための公約であって、どうせそんな時代は来ないのだから、共産党の建て前だろう。

共産党も段々、市民政党になってきていて、天皇退位に関しても、一部わしに協力してくれたし、政策としては新自由主義に反対し、反グローバリズム、反TPPの方針など、わしの考え方と同じである。

不思議なことに、共産党の方針はナショナリズムに基づいていて、「保守」と重なり、むしろ自民党や維新の党など、自称保守の連中の方が、グローバリズムを妄信しており、グローバリズムは国境をなくすイデオロギーなのだから、まさに左翼である。

リベラルは、もちろん「自由」を信奉するのだから、共産主義革命などするはずがなく、共産主義になったら、表現の自由、言論の自由がなくなってしまうので、共産党と選挙で協力し合っても、共産党と合流はできないのである。

そして、リベラルな精神のある者が、「内心の自由」を侵す「共謀罪」なんかに賛成するはずがないのであり、思想・言論を統制される「希望の党の踏み絵」を踏むはずがない。
あの踏み絵を踏んだ者は、リベラルな精神を持たなかったのである。

枝野幸男氏は、自分は「リベラル的な保守」と言っており、その感覚はよく分かるし、本人は必ずしも護憲派ではない。

護憲派も背負う役割を引き受けているわけであって、今の枝野氏はまるで西郷隆盛のようになっているが、決して西郷のように滅びることはないだろう。
なぜなら枝野氏は「リベラル保守」であって、リベラルの価値は絶対に滅びないからだ。

保守が堕落して自由を封じるエセ保守になる危険性があるとき、リベラルは強力な対抗勢力として、支持を得るだろう。
今がまさにその時で、選挙戦のふたを開けたら、意外なほど、議席を獲得しているはずである。」



・・・

<あらゆる観点から、もう原発は不要だ!>

震災後6年が経過し、原発はすでに完全に不要になっている。
・電力供給
・国家安全保障
・エネルギー安全保障
・燃料費
・貿易収支/経常収支
・CO2
・地球環境破壊/地球温暖化
・電気料金/発電コスト
・核廃棄物
・経済活性化と雇用創出
・自給率
・中東依存
・資源枯渇
・燃料の安定供給
など


<原発が無い方が圧倒的にCO2を削減できる!>

原発を即時に廃止宣言すれば、

◆老朽火力から効率良い「LNG火力」への更新・転換が一気に進む。
それだけで燃料費もCO2も約1/2に減少する。燃料費の削減で莫大な利益が発生する。
◆LNG火力は、出力調整が容易なので、再生エネの出力変動を調整できる。
◆出力調整のできない「原発」を廃止し、出力調整の苦手な「石炭火力」を縮小すれば、その分、再生エネを大幅に拡大できるようになり、2030年再生エネ比率50%が可能になる。

LNG火力と再生エネで、2030年までにCO2は1/4に削減できる。


枝野,立憲民主党,小林よしのり,CO2,グローバリズム,護憲派,blue_train22

閲覧数:
832
回答数:
14

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

rie********さん

2017/10/808:30:18

小林ヨノシリも分かって言ってんのかもしれないが用語の使い方がむちゃくちゃで、ただの言葉遊びだ。
ちゃんと実質をピンポイントで指摘しないと全くダメダメだ。


そもそも自由主義には経済的自由と精神的自由の両方がある。それらは必ずしも同じではなく、資本主義自由経済は君主制だろうが貴族性だろうが独裁制だろうが存在できるし、日本は江戸時代からずっとそうだ。

軍国主義はそれを軍事統制経済にしようとして失敗したが、戦後の国策重商主義はその流れを汲んでおり、「支配者の自由経済」を意味する。それが自民党の自由の言葉の由来であり、精神的自由を意味するのではない。

だからこそ自由経済の正反対である共産主義経済を憎むべき敵扱いするのだ。共産主義では支配者は貧しくなると思ってるんだろう(中国がかつてそうだったが)。自民党の数少ない固定支持層も押しなべてそうだ。自由市場で独占的に儲けることができなくなることを恐れる。

だから過去から現在までずっと、社会福祉に熱心ではないどころかなるべく抑圧してきた。公害補償問題もそのころからずっと尾を引く。
日本は冷戦終了で自民党が分裂するまでは社会福祉後進国であり、世界有数の経済大国になりながら国民は貧しかったのだ。世界から非人権的として批判の的だった。

それが少しずつでも改善され世界の評判も変化してきたのは民主党に代表される「民主主義勢力」のおかげなのであって、リベラル云々ではない。

珍三日本会議に代表される軍国主義ウヨクは「統制全体主義」だから、それに対して政敵をリベラルと呼んで来た過去があるからその用語が混同されて用いられる。
その混同は自民党が意図的にもたらしてきたものであって、その手に乗って同じ土俵で批判しても無意味であり馬耳東風だ。

そのあたりは民主党も元自民党議員が多かったから同じ土俵で混乱を振りまいてきた。しかし枝野氏は言葉面ではなく実質の中身を言い立ててるのだから、小林ヨノシリもそこをちゃんと汲むべきである。

大体ヨノシリも言葉の定義も中身もはっきり理解しないままウヨ連中と同じ土俵でプロパガンダ風に使い過ぎるから、彼自身が混乱の発信源になっている。


すなわち自民党保守は「支配者の既得権益保守」を意味する。
地方地域代表議員が地元への利益誘導の引き合い政治だけで、そのため長らく地方で自民党が強かったのもそのためだ。

二世三世の血族門閥議員がほとんどなのはそのためだし、

政治資金規正法が大ザルで、
共謀罪法も肝心要の政治活動と企業活動を除外し、
秘密保護法は政権にとってのみ都合が良く出来ており、
いつまでも選挙制度改革が抑圧された挙句に、
小選挙区制や政党交付金制度などという自民党に都合の良い改悪ばかり、

という典型ソンタク政策例ばかりが並んでおる。

珍三自らも親の政治団体資金の相続脱税をやって頬かむりだ。

自民党保守には堕落もクソもない。戦前にすでに腐っていた権益保守大政翼賛連中の野合団体が自民党なのだ。
軍国主義の台頭はその中からなのであり、クンズホグレンツの醜い権力闘争なのである。


立憲民主党をリベラルだの保守だのと命名するのは全くのお門違いだ。
立憲政党は全てが民主主義だ。対して自公維新は反民主主義(反法治、封建人治のソンタク主義)であり、希望は反民主主義者を多く抱え、旗幟を鮮明にしない。

今の政界は民主主義と反民主主義に二極分化していることを小林ヨノシリはごまかさずに直視するべきである。

立憲なのかそうでないかはそれほどに大きな違いなのだ。

別な言葉で言えば「国民が相和し協調しあい、政治もその一部として縛られる」のが民主主義であり、その逆に「政治支配者がお上として国民を統制支配する」のが反民主主義だ。

その本質を混乱した用語遊びでごまかしてはならない。

  • rie********さん

    2017/10/808:50:44

    グローバリズムについてもヨノシリは混同しぐちゃぐちゃな使い方をしている。

    グローバリズムの真の意味は自民党やヨノシリが使うような意味ではない。それらは政治経済会でのみゆがめられた使い方であり、国連や世界の識者が使う意味ではない。
    ましてや「覇権主義」のような使い方は完全に間違っておる。共産主義はグローバリズムではなく覇権主義である。

    グローバリズムの真の意味は人類共通の普遍的な人道主義だ。
    ゆえに経済的なグローバリズムの真の意味は国家間の経済格差の解消である。
    それは日本のような地域特性を無くす一様化のことではない。多様でありながらも貧困を解消するために様々な経済障壁を解消していく概念だ。

    狭い意味での関税撤廃はその手段のひとつというだけに過ぎない。それだけでは格差解消にはならないから社会福祉に相当する他の手段も必要とされるのだ。EUはそれも含めた先駆的な試みだ。

    ヨノシリはそれを分かっているのか。




  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「小林よしのり」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/13件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nin********さん

2017/10/1418:05:38

いまの若い世代(二十代?)は、民主党政権時代が最悪で、それを打倒した安倍政権こそが改革派だと思って手、それで熱烈に支持してるそうですからね。捕手だの革新だの右だの左だのがまるで理解できてないわけですよ。
立憲民主党を支持してるのはそういうこともきちんと理解してるもっと上の世代なのかもですね。

w06********さん

2017/10/1320:59:39

自由・リバティ・自由主義・・・・ですか。

『リベラルは左翼ではない! 自由である!』は、その通りです。・・・本来の意味では。
しかし、日本でリベラルだと言っている人たちは「左翼」です。・・・実際の日本では。

mir********さん

2017/10/1223:46:07

この内容に関して、私はある程度納得します。
ただ、知恵袋の質問としては、あまり適切な投稿の仕方ではないような気がします。
よしりん先生の、その文章は、すごくいいと思いました。まあ、選挙期間中なので、18才未満は具体的なことは避けておきます。

ase********さん

2017/10/1223:44:51

リベラルって自由だよね~

いい例が立憲民主党。

大飯原発再稼働の担当だった枝野元経産相が党首で、
最高顧問がフクイチを爆発させたカンナオト様だよ~

で、フクイチ事故当時に経産相だった海江田サンが立候補しているし。
海江田サンって、事故当時に活動していた東京消防庁ハイパーレスキュー隊幹部を恫喝していたよね~。
牧場問題は解決したのかな???

あとは、

女性をラブホに無理やり連れ込もうとして失敗した初鹿センセー

震災復興事業に韓国企業を入れようとしていた末松元復興副大臣

朝鮮総連関連のパチンコ企業から違法献金を受け取っていた近藤元環境副大臣

宮崎の口蹄疫問題を放置して外遊しに行った赤松元農水大臣

加計学園獣医学部誘致に力を入れていた高井センセー

ガソリン値下げ隊創設者の川内センセー

そして、極めつけは詐欺で前科のある辻元元国交副大臣。

こんな自由な政党に投票するなんてあり得ないわ。

zeo********さん

2017/10/1223:35:36

以前、国会で安倍総理から極左暴力集団の「革マル派」
から献金を貰ってると指摘され、青ざめた政治家がいた。
それが今では立憲民主党の牽引役にいるようだが、
そんなのが、立憲主義や民主主義など言っても日本の
国民を騙せる訳ないのだが、彼らの目的は、帰化しない
外国人の「参政権」だから、日本が危なくてしょうがない。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる