ここから本文です

高所脱出用の降下器の特許を取得しました。

ootorijima5963さん

2017/10/806:30:31

高所脱出用の降下器の特許を取得しました。

以前建設業をしていて、阪神淡路大震災でフロワー崩壊をしているビルを見て、あれでは避難通路も使えないと思い、建物の外部から安全ロープを使用し、ロープを滑って降下する下り線用の降下器(減衰器と調速機)を兼ね、地上に支援者が居ればロープ一巻して支援者の操作で下してもらいます。

https://www.youtube.com/watch?v=ioUBNQavJaE

https://www.facebook.com/tetuya.saishu/videos/1347507045335049/

支援者が居ないときには、ロープを2巻して降下器にぶら下がり、自分の体重で降下します。

ビルの外壁に体重を支える支持金具が前もって取り付ける必要があり、

支持金具が取り付いていれば、安全ロープのフックを引っ掛けるだけなので、女性でも安全ロープを外壁に垂らすことができます。

ロープが地上まで降りたら、上記の映像のように降りることができる。

建設業は非製造業なので、作業性でのアイデアで特許が取れますが、商品にするには、製造業の許可、材料に対する知識、技術がなく、製造業へ頼んでの試作どまりで商品化する企業さんを探してます。

10月4日の日本橋のビル火災でも、備わっていればけが人を出す事も無かったのではないかと思います。(引用テレビ朝日)

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000111462.html

大都市のビルは、ビル同士が隣接し、裏手の隙間か道路面に面した処でしか設置できず、隙間も人1人直立姿勢でしか下せないことから、考案しました。

支持金具が外壁についていれば、降下器とカラビナ、スリンク、安全ロープが用意されていれば、自然災害、火災時に建物の外側に、安価な防災路が築け、スリンクでは怖いと思われる人にははくだけで体を覆い吊るせるはくだけハーネスの特許もあります。

商品化していただける企業様を探してます。

閲覧数:
16
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

easy_harpさん

2017/10/913:54:11

その前に国家検定を受けてください。国家検定品以外は設置できません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

maricoreamさん

2017/10/814:25:27

特許の次は消防の認定が必要ですね。既存のメーカーに問い合わせするしかないと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。