ここから本文です

人は公正や公平をなぜ望むのでしょう、その根拠思想は?

アバター

ID非公開さん

2017/10/1011:12:23

人は公正や公平をなぜ望むのでしょう、その根拠思想は?

閲覧数:
86
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ooh********さん

2017/10/1216:10:42

素粒子が何千億も星々が光る宇宙を造って、その片隅に浮く地球
この無限大の物質界で命が生まれるのは、250兆の1億乗以上の
確立に過ぎない本当の大奇蹟であって、命は他の命でのみ躍動を
保ち得て、他の命との相互依存でのみ命を全うできる条件にある

それ故に命は無限大の物質界で、絶対無二・唯一の個性となって
他の命との区別や相異があり、完全利己の内に相互補完の他利が
生まれて、互いが個性を発揮し合っていることに依り、貴方や私
達が存在し、各々の絶対な個性の完遂に邁進しているのですから
平等・公平を造り合わなければ、争いが激化するのは自明ですね

大宇宙での命の全うにはどの命も同じ働きをして、その為に社会
に集まるので、社会は各人に応じてより佳くある為には互い争い
を収め、佳い活かし合いの方法を作りあうのが、最も無駄のない
自然な合理的な現象であり、この原則を意識しなくても自然であ
るので自由や公正を望み、人間独特の経験律になったのでしょう

アバター

質問した人からのコメント

2017/10/13 07:28:59

貴方だけが質問に沿った回答でした

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

win********さん

2017/10/1023:08:47

以下小生の考えです。
「アメリカ独立宣言(1787)」においても「フランス革命宣言(1789)」においても自由・平等・公正を「自明のことと宣言」しましたが論理と理性によって証明されたことはありません。つまり、自由・平等・公正には理性による根拠・証明はありません。またこれら以降にも根拠・証明はありません。さりながらこれらを正当だと主張する根拠はそれなりにあったはずです。
これら市民革命の後にも多くの戦争がありました。いずれにおいても紛争には「各国の特殊性」が表面に出て争われます。そうして遂には第一次世界大戦(20世紀初頭)が生じます。次いで国際連盟が組織されます。当時は厭戦気分が大層大きかったようです。国際連盟の規約では紛争の調停・裁定には「各国の平等」が示されました。世界史上はじめてのことだと小生は考えます。

国際間の紛争、個人間の争いにおいて平等・自由・公正が当然視される理由とは、①これらを原理とすることが紛争の解決に最もふさわしい。②各国・各個人の特殊性を主張することは紛争解決に繋がり難い。③紛争を避けることが国家間・個人間でも非常に重要である。・・・・などが認識されたものと考えます。即ち、「紛争を避けるため自由と平等・公正を認めることが国家間・個人間で最重要である」と認識されたものでしょう。極論すれば「もめごとを減らすためには自由・平等が有効であると理性も認識することにした」のです。理性の屈服ではありますが戦争がの被害が非常に大きいとの認識の前には受容すべきものなのでしょう。

ロシア革命以降の「階級間の平等」とかさらには「宗教間の特殊性」を論議したものはなかなか収まりが尽きませんね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

jus********さん

2017/10/1020:47:52

無為自然な功は無名だから

にゃんちゃって (='ω'=)

twe********さん

2017/10/1020:37:51

公平なほーが安定するからだよ(・o・)

war********さん

2017/10/1015:00:02

人間社会は競争社会であり、スポーツと同じで、競争は公正とか公平がなければ成立しませんからね。

pik********さん

2017/10/1014:53:46

ほとんどの人は望んでいません。

望んでいるのは、教育された犬たちばかりです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる